「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 豊かな生活を実現するためには、今、そしてこれから世の中がどうなって
いくのかを知ることが、全ての基本になります。

 一昔前は、景気がよければ、物価は上昇すると言われ、バブル崩壊後、景気
回復の表現に「デフレ脱却」という言葉がよく使われました。
 しかしながら、昨年景気回復を示す、景気一致指数の50%越えがバブル期
を超える50ヶ月以上も続きながら、未だに「消費者物価指数」は0%前後で
推移しています。

 なぜなんでしょうか。
 それは、中国がバンバン安い物を作って世界中に供給しているからです。
 これからもバンバンバンバン作ります。

 物余りの時代なのです。…ポイント①
 原料を買って物を作って売る。それが日本であったはずですが、物が余って
いれば、当然売れなくなります。
 「財務省の事業所・企業統計調査」を見ると、過去5年で全体の事業所
数で8%、製造業は15%減少しました。(増加したのは医療福祉が90%、
金融保険業が9%です)

 人余りの時代なのです。…ポイント②

 かといって、失業者が町に溢れている状況でもありません。人余りと企業の
経費削減が、どう落ち着いたかというと、給与の安い非正規従業員の採用とい
う形を取りました。
 「国税庁の民間給与実態調査」では平成10年以降、平均給与は減少に
転じています。

 収入減の時代なのです。…ポイント③

 今、そして今後しばらくは、①物余り、②人余り、③収入減の時代である
ことを理解してもらえたでしょうか。
 私は生まれてこのかた新聞に興味がなかったのですが、時代の流れを読む
ことで、楽しく日経新聞が読めるようになりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/9-4b5a16e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
突然のトラックバック申し訳ありません。職安情報を発信しています。宜しくお願い致します。
2007/04/08(日) 19:57:35 | 職安 求人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。