「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回は心の構造と潜在意識の力の発揮させ方について書きます。
 潜在意識の力ってどんなものなのでしょうか。

 茶くれは、マンガのARMS (アームズ)のようなものだと思っています。
 「力がほしいか、ならばくれてやろう」ていうあれです。

 マスターの教えには、
「内なる心(潜在意識)はあなたが手に入れることができる最大の力」
と書いてあります。

 内なる心は、自ら良し悪しを判断する機能はなく、外なる心(顕在意
識)としか接点を持たないため、ただ外なる心の言いなりに、制限のな
いすさまじいパワーを闇雲に発揮しているのです。

 外なる心は五官を通じて外部とつながっている心で、内なる心に指示
を与えています。

 外なる心と内なる心がうまく連携することができれば、このすばらし
いジャバウォックのような力を発揮することができるのです。

 ではなぜ多くの人は、この力を使うことができないのでしょうか。

 それは、外なる心が無邪気な子供のように、次々に新しい欲望を作っ
たり、邪魔をしたりするからです。

 「あれもしたい。これもしたい。あれもほしい。これもほしい。」
 「どうせ私にはできない。うまくいきっこない。面倒くさい。明日
  やる。」
 これでは親も手を焼いてしまうように、内なる心も力を発揮できない
のです。

 内なる力を使うには、依頼元である外なる力をコントロールする必要
があります。これを簡単に行う方法が、確固たる目標を立てるというこ
となのです。

 確固たる目標が心の中でしっかりとイメージされ、描かれていれば、
特別な努力をしなくても、内なる心の力を発揮できるとあります。

 オリジナルARMSを宿した青年たちは、自分との戦いに勝ち、最大限の
力を発揮して、運命を切り開きました。(なんのこっちゃ)
 そうゆうことだと思います。

私も力がほしいと思った方、応援よろしくお願いします。
 ↓



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/72-44808c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。