「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 外国為替保証金取引(FX)は、通常の外貨預金などの外貨建て金融商品
と異なり、実際に取引する金額よりもずっと少ない資金(証拠金)で売買で
きることが最大の特徴です。

 この比率を「レバレッジ」といいます。訳すると「てこ」という意味です。

 FX業者によって最低の証拠金は異なりますが、普通は5%くらいなので、
¥120/$として、¥6万($500)の証拠金があればで最大1万ドル
(¥120万)の取引をする事が可能なのです。

 FX入門編(その3)で日米の金利差は5%と書きましたが、レバレッジ20倍で
¥6万を運用する場合、一年で¥6万(1万ドルの5%)のスワップが付き、
為替変動を無視すれば、年利100%と言うことになります。

 えーそんなに儲かるのと思うかも知れませんが、レバレッジ20倍は、為替
変動も20倍ですから、たった¥6/$の円高で、¥120万の損失が発生し
ます。(逆に¥6/$の円安だと¥120万の利益)

 昔は損失で口座の座金がゼロになっても追証を払うことで、口座を維持で
きる場合が多かったように思いますが、今はマイナスは認めず、強制決済させ
られるのが普通です。これをロスカットと言いますが、FX業者によって、
ロスカットのレベルは異なります。(通常3~5%)

 悪く言えば、知らないうちに一瞬でも為替変動の損失で口座残金がゼロ近く
になると、口座に入れたお金が全てチャラ。
 よく言えば、口座に入れたお金だけで損失を抑えることができるというこ
とで、予期せぬ大暴落で、家を手放しても一生借金の山、などのリスクは回避
できます。

 通常3倍以下を低レバレッジというようですが、初心者は3倍以下での運
用をお勧めします。
 3倍というのは、今¥120/$でドルを買うと、過去最大の円高約¥80
/$で、元金がチャラになるレベルですから、一応確率的には非常に低い
レベルと判断することができます。

 金持ち父さんはこの「レバレッジ」を金持ちのキーワードNo2に挙げてい
ます。お金持ちは、リスクを管理しながら、レバレッジを使って、少ないお金
で多くの利益を出すことができるのです。
 
今日の結論
 ・レバレッジはお金持ちの必須テクニック。
 ・レバレッジ商品は、リスクの管理が最大のポイント。
 ・FXの最大のリスクは口座に入れたお金がゼロになること。

キリンビバレッジなら知ってるという方、応援よろしくお願いします。
 ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!ヽ( ´ ▽ ` )/ 

★タッキ~☆闇黒魔人★です!


記事を拝見させていただきました^^

すごく楽しくて、いつも見させてもらってます♪

記事を読んでいると、すごく元気が出ます!
私もブログを書きたくなってしまいます(^^♪

これからもずっと応援しております。
また、遊びに来ますね(^^)v
2007/06/14(木) 14:26 | URL | ★夕ッキ~☆闇黒魔人★ #-[ 編集]
タッキ~さんコメントありがとう
ござます。
タッキ~さんのブログはてんこ盛りで
読みこなすのが大変ですね。
今後ともよろしくお願いします。
2007/06/16(土) 15:17 | URL | 茶くれ爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/62-c06c285d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。