「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「FXの入門書」で私は為替変動は読めないと断言しました。
 それではFXでどうやって利益を出すのでしょう。
 ずばり「スワップ」です。

 スワップとは金利差のことで、現在世界的に金利が安い日本と外貨
の間では日本の金利とは比べものにならない金利差が発生します。

 金利の安い通貨を売って、金利の高い通貨を買って持っていると、
この金利差額分の利益が発生します。これがスワップポイントです。

 FX業者によって、スワップの金額や受け取り方は変わりますが、通常
購入した通貨を持っている間、毎日このスワップを受け取ることができます。

 以下(6/9現在の)主要通貨の政策金利を示します。

 TRY:トルコ リラ      17.5%
 ZAR:南アフリカ ランド   9.50%
 NZD:ニュージーランド ドル 8.00%
 HKD:香港 ドル       6.75%
 AUD:オーストラリア ドル  6.25%
 GBP:イギリス ポンド     5.50%
 USD:アメリカ ドル     5.25%
 CAD:カナダ          4.25%
 EUR:ユーロ         4.00%
 CHF:スイス フラン      2.25%
 JPY:日本 円        0.50%

 日本とは天と地ほどの差がありますね。
 例えば日米の金利差5%は、¥120/$として\164.4/日になります。
 米ドルのスワップが¥164.4に近いほど良心的なFX業者と言えます。

 話だけに留めておきますが、FX業界では2年くらい前から南アフリカ
ランド、去年くらいからトルコリラが流行っています。

 ハイリスクハイリターン通貨の取り扱いは、FX業者のなかでも限られて
いて、以前私の紹介したFX業者の中で、トルコリラを扱っている業者は
1つもありません。

 両国ともBRICsに続くVISTA諸国に入っている国ですが、
国の信用度は格段に低いです。

今日の結論は
 「現在日本と世界の主要国とは大きな金利差があり、外貨購入により、
  確実に金利差益を得ることができる」

 外貨預金と同じと思われるかも知れませんが、FXは手数料が数十分の1、
更に「レバレッジ」で何倍もの利益を出すことが出来ます。

 次回はこのレバレッジについて書きます。


トルコは5年前は金利50%台でビックリの方、応援お願いします。
 ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
金利50%台 びっくりしました!!

やっぱり FXは じっくり
勉強して したほうが いいですかね。

口座 開設したくなりました。(^^ゞ

レバレッジの お話 楽しみです!

ちなみに 本より
茶くれさんのほうが
わかりやすかったりして、、、。
(人´∀`).☆.。.:*・゚
2007/06/10(日) 15:43 | URL | ラピス #CV1bkt5U[ 編集]
インターネットで調べると2001年の
トルコの金利は92.4%とかなって
いるんですが本当なんでしょうか。

こうゆうのは投機に近いですから、
ラピスさんはこうゆうのにはじめから
手を出してはいけませんよ。
2007/06/10(日) 23:25 | URL | 茶くれ爺 #-[ 編集]
わかりました!!(`・ω・´)ゞビシッ!!

茶くれ爺さんって やさしいのだ!

ありがとうです!
2007/06/10(日) 23:49 | URL | ラピス #CV1bkt5U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/60-7080a44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。