「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 なぜ今お金について考えるのか。
 それは考えなくてもよい時代が終わってしまったからです。
 最近では国も開き直って、財務省のサイトで日本の財政状況をわかりやすく
説明してくれています。(http://www.mof.go.jp/zaisei/index.htm)
 最近格差社会については問題視されつつありますが、日本はまだ国際的に豊
かな国だと思ってはいないでしょうか。
 それは今や借金による幻想にすぎないのです。

 2006年度の日本の国内総生産(GDP)は508兆円、債務残高は775
兆円、債務残高対GDP比は151%です。
しかも毎年増加の一途で、主要先進国(G7)中ダントツのビリです。
 何が問題かというと、この比率が150~200%になると国が崩壊すると
言われていることです。
 過去、アルゼンチンが1889年に約50倍/年、日本でも昭和23年に
20~40倍のハイパーインフレが発生しました。ハイパーインフレは借金を
帳消しにできる超裏技です。日本では当時GHQ管轄で預金封鎖という強行手
段がとられました。

 日銀が3月に発表した、家計の金融資産は1541兆円なので、まだ余裕が
ありそうな気もしますが、実は上の債務は公債だけなので、年金その他の負債
を合わせると、かなり1500兆円に近い値になっていると思われます。
 というのは財務省が国のバランスシートをまとめていますが、なぜかH16
年に[New]のマークが付いたまま更新されていません。
 H16年度公債が508兆円で負債総額は947兆円ですから、なんかすご
くあやしいです。ちなみに100兆円以上の負債は公債、郵便貯金、年金で、
見事に崩壊ネタが並んでおります。

 今の日本の状況は、明日にでも貯金を差し押さえられる可能性があるという
くらい逼迫していることを、肝に銘じておく必要があります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!ヽ( ´ ▽ ` )/ 

★Remixi@タッキー★マイビズ大歓迎(^^♪です!

今日の日記とても面白いですね^^

また、見に来ますね~♪

んでは、
必殺!応援ポチポチポチポチッ!
応援(ノ´∀`)でした♪


2007/04/05(木) 16:15 | URL | ★Remixi@タッキー★マイビズ大歓迎(^^♪ #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
★Remixi@タッキー★マイビズ大歓迎さんのブログ拝見しました。
情報商材って、はずれがほとんどだと思うのですが、
本当に当たりもあるんもんなのでしょうか。
2007/04/05(木) 23:33 | URL | 茶くれ爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/6-e9b1b460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。