「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 すいません。最近歓送迎会が多く、間が開いてしまいました。

 難しいながらもいよいよ具体的なFX業者を選びます。
 間違いがあるやも知れませんので、詳細は必ず自分自身で確認して、十分
 理解した上で口座を開くことをお勧めします。

1.チェック項目
 ・最低以下の6項目は必ず確認・比較検討すべきと思います。

 1)金融先物取引業者に登録されている
  ・許可制から登録制になったものの、金融庁に登録できない業者は門前
   払いです。

 2)預けたお金が信託保全されている
  ・取り扱い業者が潰れても信託銀行などに保全されていれば、預けた
   お金も安心。(詳細は業者によって異なります)

 3)スワップポイントが高い
  ・利益を出すための要ですし、業者が良心的である証拠です。

 4)手数料が安い、スプレッド(売買差額)が小さい。
  ・売買が多い人は重要です。

 5)通貨ペアが豊富
  ・扱っている通貨ペアが多いほどチャンスが増えますが、レアな通貨に
   はそれなりのリスクが伴います。

 6)分析ツールや情報ツールが充実している
  ・必要最小限でよいと思います。過去データがダウンロード出来たりす
   ると、エクセルなどで自分で分析できてよいです。


2.ズバリお勧めFX業者
 ・以下の業者は全て茶くれが口座を持っている業者です。上から順に信用
  が高く、下から順にハイリターンになります。
  (口座開設料や維持費は無料です)

 1)クリック365
  ・申告分離課税で税金が一律20%
   外国為替証拠金取引の利益は、通常雑所得で総合課税されるため、他の
   給与所得などと合わせて収入が多くなると、累進課税のため、課税所得
   に対し最高50%の税金がかかりますが、クリック365は申告分離課
   税で一律20%です。
  ・信用リスクなし
   取扱業者が万一破綻しても、くりっく365の取引は他の取扱業者へ移
   管または決済が可能であり、信用リスクがありません。

  →三貴商事(スワップも高めで取引種類も豊富)

 2)上場企業
  ・上場は信用の証でもあり、非上場業者より財務データなどが詳細に
   把握でき、経営状態を把握しやすい。

  →ひまわり証券 (情報・ツール・通貨ペアが豊富)
  →トレイダーズ証券
 (デリバティブ商品中心の証券会社)

 3)勝ち組
  ・勝ち組の重要性は証券会社の選び方その1で説明しましたね。

  →外為どっとコム (現在一人勝ちのFXです)

 4)スワップ重視
  ・利益・リスクともにもっとも影響があるのはスワップです。

  →セントラル短資オンライントレード
 (スワップ最高レベル、中級者のメイン口座)


そろそろ普通預金脱出と考えている方、応援お願いします。
 ↓


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/05/16(水) 23:59 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/48-856b4921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。