「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 人生を変えるこの一冊第3弾はデール・カーネギーの「人を動かす」です。

 なにより驚くのは、職場の外人さんや外人のお客さん、英会話の先生に至
るまで、私の身近な外国人は皆この本を読んでいることです。皆、すぐさま
本の事例を挙げ、どう思うかと聞いてきます。
 もっと英語が話せると、外人と深くコミニュケーションできそうな予感が
します。原題は「How to win friends and influence people」ですので、
身の回りの外人さんにどんな本か感想を聞いてみて下さい。

 私は元々この本を知りませんでした。 アマゾンで私へのお勧め本として
リストアップされていたので、頭の中にはあったのですが、本屋で偶然本棚
の上に載せてあったのを見かけ、購入しました。

 基本的な内容は、相手の望みを叶えてあげれば人は動く、ということなの
ですが、人間の持つ「自己重要感」という欲に着目し、誠意を持って相手に
感心を持つという点で新たな気づきがありました。

 カーネギーは教師であり、話し方教室で15年間蓄積した活きた事例をこ
の本にまとめています。

 欧米では人間関係のバイブルみたいな存在らしいので、まだ読んだことの
ない人には是非お勧めです。
 この本はコーチングの原点かもしれません。



これからは他人の存在を意識してみようと思ったあなた、
応援よろしくお願いします。
 ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/45-3f68086e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。