「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 会計や簿記の教科書では学べない事を学ぶために、
最近関係書物を広く読もうと思っているこの頃です。

 少し前に流行っていた掲題の本が、図書館に
あったので、読んでみました。

 一日で読んでしまいましたが、結果としては
内容がよくわかりませんでした。

 Amazonのレビューを見たところ、賛否両論です。

 茶くれのわからないところは、書いてあること
が、本当に有効なのかどうかです。

 個人的な自営業の経験では、必要不可欠な
支出を経費にしてこそ節税効果があるのであって、
経費獲得のために、不要なものを購入したり、
借金をするのはむしろマイナスだと思うんですよ。

 利益を出すのが目的ではなくて、借金や節税
が目的になっているような気がします。

 著者は資金繰りのコンサルをしていますが、
おそらく、会計士でも税理士でもなく、過去の
経験を活かす道として資金繰りに特化したの
だと思います。
 これは素晴らしいと思います。

 だから、この点をちゃんと説明してくれないと、
何が言いたいのかわからなくなってしまうのです。

 事業の失敗や粉飾決算など、俺は知らん。
 会計士も税理士も助けられない、お前が今
直面している資金繰りを俺は助けてやるんだ。
 と書いてくれれば少しすっきり読めます。


 この本を読んで再確認できた事があります。

 会社が会計上利益を出して喜ぶのは、株主や
雇われ社長や管理職の人達であって、
 実際の経営者は融資に問題なければ、黒字
化を必ずしも望んでいないということです。
 これは利益の分配の意味で非常に深いです。

 また、保険による節税が書かれているところ
があるんですが、これを読んで、
 前に橘玲さんの本に書かれていた、権力者が
合法的にマネーロンダリングするための金融商品
のことを思い出しました。

 法の目を逃れているのか、わざとやっている
のかわかりませんが、なぜそんなものが存在する
のか、法律が認めるのか。
 見えない世界の存在を感じます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/370-c6406e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。