「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もう来週の日曜日7/4が1・2級の試験です。
 未だに試験時間内にすべて終わらないんですが、
今日初めて問題集で合格点を取れました。

 最近計算結果を信用できるようになってきたん
です。時折無意識に打てる感覚を感じように
なってきました。
 もう少しで壁がやぶれるかもしれません。

 でも点数的には3級の一週間前の状態より
格段に悪いので、とにかく時間を見つけて練習
するしかありません。

 ここに来てあらためて思うのですが、会計系の
勉強をするにあたっては、電卓1級のスキル
(正確さとスピード)は早いうちに必ず身に
付けるべきだと思います。

 理由は2つ、

 1つは時間のロスが大きいこと。
 簿記や他の勉強と並行して取組むことに
なりますが、問題を読む時間、考える時間、
見直す時間が奪われます。  
 茶くれは3級ですが、今まで計算結果を信用
できなかったので、計算をし直します。
 日頃の勉強時間を大幅に奪われることに
加え、試験でも非常に大きな影響があります。

 2つめは後で、取り返すのが難しいこと。
 勉強は先に進むほど難しくなるので、先延
ばしにするほど電卓に時間を割く事ができなく
なります。
 
 独断と偏見で、
  簿記3級前に電卓3級(ブラインドタッチ6桁計算)
  簿記2級前に電卓1級(計算結果を信用できる)
  税理士、会計士なら電卓の段位取得(高速・高信頼性)
 を事前に行うべきでしょう。  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/352-85db57f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。