「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 実は先週水曜日6/13に、ハイポニカのトマト
でベランダに棚を作ろうとしたところ、ハイポニカ
を持ち上げてぎっくり腰になってしまい、急遽
入院する破目になってしまいました。

 今退院してきたところなんですが、生まれて初め
ての体験をいっぱいしてきました。

 たくさんドラマもあったんですが、まずは、
人生初体験をつづってみたいと思います。

 1.ぎっくり腰
  初めてです。ベランダで動けなくなってしまい
  ました。でもあまりにも日差しが暑いので、
  何とか這って部屋に入りそのまま上を向いて
  翌朝まで固まっていました。

 2.救急車で運ばれた
  サイレン鳴らさずにと言ったのに、ガンガン
  鳴らしてやってきました。消防車付で。
  近所の皆さんが出てきたのはもちろんですが、
  痛くて運ばれるのが大変でした。
  布の担架は痛くてどうしても無理で、樹脂の固い
  担架に変えてもらい、ようやく救急車に乗る
  ことができました。
 
 3.入院
  めったに病院行かないんで、入院も初めて、
  夜は幽霊でも出るかと思って覚悟しましたが、
  夜は患者の方が賑やかで、大変です。
  これは別に記事にします。

 4.点滴
  これも初めて、一回ぐらいはいいのですが、
  毎日打たれると、腕が穴だらけになるのと
  たまに失敗するので、嫌なものです。
  最後の日、あと2時間で退院って時に打とうと
  するのでいらないでしょって看護婦さんに
  言ったら、もったいないと言うので、負けて
  しまいました。

 5.尿瓶でオシッコ
  屈辱だなとも思ったのですが、意外に快適
  トイレ行くよりよっぽど楽。
  「看護婦さーんオシッコ出ました。」
  って王様気分です。

 6.隣の爺さんも尿瓶でオシッコ
  他人のオシッコは許せない!看護婦さんが
  片付けてくれるまで、オシッコの臭いから
  逃げられません。
  夜が長時間さらされるので、厳しいが、
  流石に飯時は堪忍袋には収まらない。

 
 7.病院食
  まったく動かないんで、量も内容も
  ちょうど良い感じです。起きられないので、
  連日主食はオニギリ+汁物なしでした。
  質素なのでこれは痩せると思いましたが、
  帰宅後もまったく同じ体重でした。
  見事なカロリーコントロール!

 8.寝ながら食事
  起きられないので、ベッドに食事を置かれる
  んですが、完全に頭を枕に付けて飯です。
  こんなお行儀悪いことしたことない。

 9.しかも左手でフォーク
  左手のみで御飯を食べたのも初めて、
  上を向いてフォークで食事する姿は
  なんとも情けない。

 10.歩行器で歩く
  学校行くために、リハビリリハビリ。
  アンヨは上手。

 だいたい以上です。

 全体的な感想は、自分含めて色々な患者さん
がいるわけですが、看護婦さんの溢れる愛情に
心を打たれましたね。世の中世知辛いですが、
こんなにも暖かな環境があるのかと思い、
安心しました。

 病気ってなったらどうしようもないじゃない
ですか。砂漠にオアシスとはこのことですね。
神は子羊を見捨てないって確信しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/348-0bfd4891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。