「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 学校に通うことで、日常のツールが限定され、
ことごとくIT機器が使えなくなったため、鞄や
筆箱、筆記用具といったグッズがとても重要な
要素になって来ました。

 今回は今でも揺れ動いている筆記用具について
取り上げます。

IMG_1448x.jpg

 左から使用した順に時系列で並べています。

 会社にいたときは、筆箱など使わず、胸にペン
を指していましたから、1本で済む多機能ペンに
しか興味がありませんでした。

 基本的に100円ショップで売っているものを
使っていましたが、ここ2年くらいは、

 「ZABRAのエアフィット」多機能ペン


 を使っていました。かみさんの誕生日に
プレゼントした時に、良さそうだったので私も
使うことにしたのです。

 今回新たなる旅立ちを決意したときに、
先人が資格を取るまでにボールペンの替え芯を
何十本も使った記述を目にし、使いやすいボール
ペンが必須だと感じていたので、
 近所のお店で実際に書いてみて書きやすい
ものを選んだものがこれです。

 「PILOTのOpt.」油性ボールペン

 
 この頃から書きやすさに興味を持ち、WEBなど
で調べていると、PILOTのドクターグリップが人気
商品であることを知りましたが、このドクター
グリップより良いというコメント記事を見つけ、
買ったのが、

 「uniのジェットストリーム」水性ボールペン


 0.7mmのものですが、ここにいたって、
感動がありました。信じられないことですが、
字がうまく見えるのです。
 これだと思いました。

 気を良くした茶くれは、ジェットストリーム
の黒、赤、青の3色ペンを購入しました。


 ここで入学をむかえますます。

 あれれ!学校だとテストを含めて修正が多い
ので、ボールペンは使えないではありませんか。
 最近ほとんど使っていなかったのですが、
シャープペンを選び直しです。

 とりあえず、ZEBRAのエアフィットを持って行った
のですが、使えないことに気がつきました。

 別途新たに電卓が必須になっているのですが、
計算が終わる度にペンを持つので、重くて、
要求されるスピードにとてもついていけません。
 電卓と併用できないのです。

 採点に赤ペンが必要であり、ボールペンは
ジェットストリームが良かったので、

 「uniのジェットストリーム」多機能ペン


 を購入しました。

 軽いし、机も狭いので、これはいいなと思って
いた矢先、WEBでuniのクルトガなる商品をみつけ
ました。
 書く度に芯が回り続けてとがり続けるという
画期的な代物です。
 私が学生の時から30年以上筆記用具というものは
根本的に変わらないんだなと思っていましたが、
エンジニアの心をくすぐる一品です。

 ほしいほしいと思いながら、学校帰りに文房具
屋へ寄ってみるものの、単機能のシャープペンシル
で、しかもグリップ構造などがないので、迷って
いたところ、

 偶然かみさんからプレゼントされました。

 「uniクルトガ」シャープペン


 おーこれはいい!確かにほぼ一定の太さで字を
書き続けることができます。
 学生時代から今までほとんどパソコンにたよって
字を書く習慣がないちゃくれですが、今学校で書き
まくっているので、これはすごいと思いました。

 しかしながら、今日宿題にいそしんでいた
ところ、手が疲れることに気がつきました。

 そこで、ZEBRAのエアフィットで書いてみると、
ぜんぜん疲れにくい。芯は太くなりますが、
 こちらの方が書きやすいのです。

 なんと、振り出しに戻ってしまいました。
 ペンの道は奥が深いです。

 まだまだ筆記用具探しの旅は続きそうですが、
Uniさんが、グリップ付きで軽量の、多機能
クルトガを作ってくれることを祈って、
今回はここまでとします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/334-ada7f237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。