「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 偶然本屋で見かけて買ってみたんですが、愕然と
してしまいました。

 著者が37年税金を払わなかったこの節税方法は、
茶くれが実践し、このブログで紹介した方法と同じ
なのです。

 幸いなことに、初版が2007年10月でした
から、茶くれがこの本をまねしたわけではないこと
は明白ですのでご承知おきを。

 無論茶くれは妥当な税金を納めていますので、
無税ではありませんし、無税が良いことだとも思って
いません。

 茶くれの今後の人生に少なからず影響してくる
ことなので、ここまで一般化していたのかと思うと、
少々危機感を感じましたが、

 Amazonのカスタマーレビューを見ると、反感を
感じている人が半分で、その他の人も実行まで移そう
と考えている人が少ないことに気がつきました。

 大衆は理解できないようです。

 消費税率の変化には敏感な国民なのに、不思議な
ことだと思いますが、税金を年末調整に任せている
サラリーマンには、しかたがないことなのかもしれ
ません。

 前に金持ち父さんのロバートキヨサキさんが、
Yahooのコラム第65回に、お金に関しては90対10の
法則が当てはまると書いていますが、そうゆうこと
なんでしょう。

 もっと理解されず、もっとも注目すべきは
最後のページの自画像にあります。

 「仕事も人生をまずまず...」
 「仕事がラクなせいかくたびれていない」
 「出世とハピネスは必ずしも相関関係にないはず」
 「趣味はスーパーのはしご。主婦の観察」
 「散髪は洗髪付き850円也...
  今はここで満足している」

 謙遜して書かれていますが、茶くれには心豊かな
人生を自ら行動して実現していることが、いたいほど
よくわかります。茶くれの目指す大先輩です。

 税金の話を表に出していますが、本当は著者は、
お金にとらわれずに、幸せに生きる方法の1つを、
みんなのために、真剣に教えてくれているだと
思います。
 本に書いてあるテクニックは目的ではなく、
手段に過ぎません。

 ということで、人生を変えるこの一冊に加えたい
と思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/333-c27359e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。