「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4月から準備を始め、2冊本を読んだレベルでWEBサイト運営業を開業し
てしまいましたが、ここに来て、最初から考えておくべきだったと思うことが
いくつかありましたので、参考で挙げておきます。

 考えてみれば当たり前のことなのですが、忙しいサラリーマンの身、全部考
えてから始めようとすると、定年を迎えてしまいます。
 なにせ勉強しながらですから、どこまで考えて、どのタイミングで何をする
かは難しいのですが、豊かな明日を夢見て、前へ前へと進んでいきたいと思い
ます。

1.ブログ名、URL、メールアドレス、屋号の不一致

  ブログを立ち上げたのが初めてということもあり、行き当たりばったり
 も、やむ無しと思っていたものの、名刺を作ったときに、こりゃだめだと
 思いました。
  かといって、始めからドメインやレンタルサーバを用意すると、お金がか
 かるので、うまくいかなかったときに損失が出るのは避けたいところです。

  私の場合、労せず、金を掛けず、をモットーに、世の中で確立されている
 アフェリエイトなどのビジネスモデルを仲介するだけですから、違ってても
 お客さま(提携先)に迷惑を掛けるレベルではない(相手は機械対応)で
 すが、最低以下くらいのことは決めておくべきでした。

  ①事業内容の決定(なるべく詳細に)
  ②事業内容に合った。屋号の決定
   (屋号は商標が取られていないもの)
  ③屋号に合ったフリーメールアドレスの確認
  ④屋号に合ったブログ サブドメインの確認
  ⑤屋号に合ったブログ名の命名
  ⑥事業内容に合ったブログ紹介文の作成

2.個人と業務のお金の混在
  業務用銀行口座は用意していたのですが、帳簿を付け始めて、クレジット
 カードや銀行口座からの引き落としで、個人口座につながっているものが多
 いことに気付きました。こちらも最低以下のことはやっておくべきでした。

  ①業務用口座の作成
  ②業務用口座支払いのクレジットカード作成
  ③経費項目の想定と支払い口座、クレジットカードの変更
   ・ブロバイダ費用などの引き落とし先
   ・普段WEB購入する本や事務用品の支払い先

 失敗は成長の糧ですから、近い将来、サラリーマン総自立化(プロ野球選手
みたいに短期契約制)なんて時代が来たときに、コンサル業で稼いでやる!
と夢を膨らますのでした。

気合いが足らんと思ったあなた、応援お願いします。
 ↓

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/30-c1dc3254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。