「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 節税の為には会社を起こすのが良いのに決まっています。
 日本もベンチャー育成のためか、2003年「新事業創出促進法」で資本金
1円も認められるようになっており、起業の敷居がだいぶ低くなっています。
(資本金1円の場合、会社設立費用は、登記の登録免許税15万円、
 会社の定款の認証手数料5万円、印紙税4万円で、計24万1円)

 しかしながら、設立費用以外の維持運営コスト、社会保険料の負担などの
費用負担や手続きを考えると、かなり気合いを入れて取り組む必要があり
ます。

 茶くれサラリーマンにそんな暇はありません。暇があったら、寝ぼうしたい
し、子供と遊びたいのです。節税の為にお金と時間を使うなんてナンセンス。

 よって、以下理由で私は個人事業という選択を取りたいと思います。
  1)税率は累進課税で所得税と同だが、事業を行うための経費が認められる
   帳簿がつけられれば青色申告控除65万など
  2)手続き簡単(税務署に開業届と青色申告承認申請を出すだけ)
  3)事業変更が自由

 個人事業主全体で言えば、もっとあるのですが、事業収¥290万以下なら
事業税を払う必要もないし、売り上げ¥3000万以下なら消費税を払う必要
もなく、上の範囲で生活≒事業とすることで多大な経費の恩恵をこうむりたい
訳であります。

 もちろん、もっと収入が増えた(確固たる事業が確立した)あかつきには
最終的に起業を目指したいと思っとります。

 会社が年末調整してくれるので、税金の話がピンとこないサラリーマンは
一度確定申告をしてみてください。定率減税が無くなって、税金どのくらい
増えてますか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のサイトで、こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

http://blog.livedoor.jp/taxinfo/archives/53596549.html
2007/04/03(火) 03:15 | URL | 税金対策本部 #-[ 編集]
紹介頂いたとのことありがとうございます。まだ立ち上げたばかりで、右も左もわかっていませんので、いろいろご指導お願いします。
2007/04/03(火) 07:46 | URL | 茶くれ爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/3-565bec32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。