「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 申告が終わってから一度に書こうと思ったのですが、
なんだかいろいろ時間がかかっているので、途中ですが、
「e-Tax」について一度書いてみたいと思います。

 昨年ひつこく税理士の方に勧められたのですが、なにせ
青色申告も初めてでしたから、そんな余裕はなく、税務署
へ出しに行ったわけです。
 今年の申告は、ほとんど中味の方がしょぼいので、せめて
新しい試みをと思った次第です。

 国税庁のホームページに詳しく書いてあるのですが、
申告までのステップは以下7つです。

 1.電子証明書を取得する
 2.開始届けを提出する
 3.利用者識別番号を取得する
 4.e-Taxソフトをダウンロードする
 5.初期登録を行う
 6.電子申告・納税を行う
 7.受付結果を確認する

 ホームページの構成が、わかりにくいので、軽い気持ち
ではめげてしまうかもしれません。
 リンク先が独立している所が多いので、繋がりがわからなく
なってしまうのです。
 それでも毎年改善されているようで、届出などは郵送から
オンラインでも出来るようになりましたので、勇気を奮って
一気に環境を整えましょう。

 1.電子証明書を取得する
  ・いくつか証明書の種類がありますが、一般庶民は
   公的個人認証サービスになることでしょう。
   市役所へ行って、昔、世間を賑わせた住基カードと、
   電子証明書を取得するのです。
   茶くれは朝一のすいてる時間に行って、40分ほど
   かかりました。
   それぞれの種類に有効期限があって、将来またこの
   作業が必要なことを思い知らされるでしょう。
 
 ・ICカードリーダを購入する必要がありますが、対応する
   機器は市役所で確認してから買ったほうが良いです。
   私はリストの中からよさげで安いものをAmazonで購入
   しました。 2日ほどで届きました。
    NTT-ME SCR3310-NTTCom 当時¥2,090

 2.開始届けを提出する
  ・国税庁のホームページからオンラインで届出できます。

 3.利用者識別番号を取得する
  ・2項の作業でオンラインで発行されます。
   届出内容と識別番号はきちっと印刷しておくことを
   お勧めします。
   いろいろな番号が出てきて、訳がわからなくなる
   こと間違いありません。  

 4.e-Taxソフトをダウンロードする
  ・この辺はこのブログが見ている方なら、たやすいこと
   でしょう。

 5.初期登録を行う
  ・ソフトの設定ですが、上で集めた情報を駆使して
   設定します。やることは多く無いですが、
   国税庁のホームページの説明がちとわかりにくい
   かもしれません。カードリーダを設定する必要もあります。
 
   茶くれは、はじめカードが認識せず、首をかしげましたが、
   公的個人認証サービスのクライアントソフトを動かした
   後に認識できました。本質的には関係ないと思います
   が参考で書いておきます。

 今のところ以上で、申請はまだ出来ていません。

 というのは、銀行口座の履歴を入手するのに1週間かかる
とのことで、帳簿の確認が出来ておらず、決算書などが、
作成できないためです。
 期限の3/16まで日がないので、今週がんばります。

 お金についての意識を高めるなら、確定申告が一番です。
 税金をいくら払っているか知らないなら、投資なんぞ後回
 しですぞ。
 年末調整の結果って、なんでフィードバックされないんで
 しょうね。

 「e-Tax」お試しあれ!
    





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/286-70d5fdf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
確定申告 税務署に確定申告書を提出してきました。 確定申告書Bの第一表、二表と青色申告決算書です。 提出分はホチキスでとめずに。 控え分...
2009/03/09(月) 10:05:02 | 目指せ!確定申告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。