「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨年の中国出張のプレッシャーのせいか、人生で避けて
きた英語に、なぜかワクワクしている今日この頃ごろです。

 そんな中、最近出会った良書を3冊紹介します。

1.村上式シンプル英語勉強方

 英語って、高い教材買ったり、英会話学校通ったりして
 もなかなか続かないですよね。茶くれも、今まで身につく
 勉強方法がわからない状態でした。

 しかーし、本屋でたまたま開いたページに、
 Googleの副社長である村上さんは、30代で
 外資系の会社にに転職したときに、英語ができず、
 3ヶ月の海外研修を5フレーズで乗り切ったと書いてあり、
 ビビッときて思わず買ってしまいました。

 英語を習得するための条件を、具体的に5つの項目
 で示しているので、おぼろげだった英語の学習目標が
 くっきり鮮明になりました。

 読む:300万語(小説30冊)、当面100万語(小説10冊)
 単語:1万語、当面3000語
 聞く:1000時間、当面持っている教材の10課先を聞く
 書く:日本人には英作文は無理、英借文する。
 話す:自分に関する100の話題を丸暗記する。

 英語は筋トレや自転車と同じでやれば必ず身につく
 という言葉にも説得力されてしまいます。

 英語の勉強方法がわからないとお悩みの方にお勧めです。 


2.すごい「英単語手帳」―仕事ができる人の英語常識755

 最初の出張の時、成田空港の本屋で買って、一応帰って
 来るまでに一通り読んだのですが、もちろん全部覚えた
 訳ではありませんでした。

 しかしながら、1の本を読んだ後、1週間で全部覚える
 ことができました。

 なぜなら、村上式は毎日1日1万語を眺めろ、と書いて
 あったからです。

 確かに、一気に最初から最後まで通して5回も眺めるころ
 には頭に入ってしまうのには、ちとビックリでした。

 この本は文庫本なので、持ち歩くのに最適で、生活の
 合間に使いこなすことができ、他にも覚える工夫満載で、
 量が少ないことも合わせて単語学習の導入にはもって
 こいです。



3.シャーロックホームズの冒険
 
 これも1の本に、最初は探偵ものを読め、と書いてあった
 のが頭に入っていたので、たまたま本屋にあったこの本
 を購入した次第です。

 今まで、本格的な英語の本など読んだことがなく、読む気
 もなく、英語の教科書さえ1分で眠くなるこの茶くれが、

 冬休みに1日1話、5日で読めてしまいました。
 感動です。

 もともとコナン・ドイルは好きで、学生時代に短編なども
 含めてほとんどの著書を読んだことがあるので、興味を
 持って読めたことが勝因です。  

 この本はLEVEL3(TOEIC 400点以上)なのですが、
 ちょうど良いレベルだと思ったので、あとこのシリーズで
 2冊読んで、レベル4に進もうと思います。



 お試しあれ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
茶くれさん 
ヽ(・ω・=・ω・)ノ ドウモドウモ です。

突然ですが ミクシィを退会しました。
いろいろ ありがとうございました!

そして ブログの更新も ちょっとお休みです。

近々マスターになって 帰ってきますので(笑)
その時は どぞ (=´ー`)ノ ヨロシクです♪

ラピ。より!
2009/01/24(土) 09:04 | URL | ラピ。 #j4z0/luE[ 編集]
ラピさんこんにちは
回答が遅くなってすいません。

何があったかわかりませんが、
次なる飛躍のまえぶれだと思いますので
信じて待っております。

何がどうなってもラピさんは
らぴさんですから大丈夫です。

2009/01/27(火) 10:02 | URL | 茶くれ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/275-f7bbd9bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。