「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 土曜日に英語の勉強のために、本屋で目に付いた
「BigFatCat and The MUSTARD PIE」と言う本を買いました。

 単語を知らなかったこともあったのだと思いますが、その中で
以下の文章が印象に残りました。

 ~ decided to pursue his dream of ~

 主人公は半年前に脱サラして夢を追うことを決めたということ
なのですが、この pursue と言う単語が強烈に記憶に残りました。

 すると、今日偶然見た映画の邦題が「幸せのちから」なの
ですが、映画を見ていて原題が以下であることを知りました。

 「the PURSUIT of HAPPYNESS」

 幸せの探求ですよ。

 このブログは、幸せ探求がテーマですが、今まで英語で
なんていうか考えたこともありませんでした。

 それが、この英単語でピタッと重なりました。
 すごく不思議な感覚です。

 ワクワク感を感じた反面、強く不安も感じました。

 それは、この2つの物語の内容のほとんどは不幸そのも
ので、なぜかそれが非常に身近な事に感じたからです。

 茶くれは、幸せとは、「素晴らしき哉人生」のように気づく
もので、追い求めて得るものではないと思っていますが、

 これらの話は、追いかけて、追いかけて、追いかけ
ないとだめなようです。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/267-7b9d8c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。