「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 雨が続いてちょっと元気がないのですが、
見てくださいよ。

 ミニトマトがビックリするくらい(5cmくらい)に生ってます。
 きゅうりの花も咲きました。
 奥に見えるのは枝豆です。

庭トマト080622

庭きゅうり080622


これを見てる人はちっとも面白くないかもしれませんが、
野菜育ては癒されますよ。ホントの話。
 ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
写真いいですねぇ!(*~ρ~)家に帰るのが楽しみになる気持ちがよく分かります。野菜君もイイ人に育てられて幸せ実感状態ですよこれはきっと。育ちきっても食べられないくらい可愛いかもしれませんね(^-^)
2008/06/29(日) 18:06 | URL | 超伝導 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
食べちゃうんだからイイ人って
ことも無いんでしょうが、
なんだかワクワク感でいっぱい
ですよ。

まったく関係ないんですが、
今まで会社でやってきたことが
全部生かせそうな気がしてます。

農業と工学はバイオテクノロジー
なんて高度なことをしなくても
いい関係が築けそうです。
2008/06/30(月) 03:01 | URL | 茶くれ #-[ 編集]
バイオテクノロジーという高度なことを使わなくてもイイ関係が築けそうというのはなんともいい感じですね(*^ー^*)
もともと完璧にデザインされた野菜君たちを育ちの一番良くなるであろう環境においてあげる。
その際「工夫の積み重ね」というところで茶くれさんの工学的観点と手法はとても役に立つ、と元部下として確信を持って言えます(o^-')b
なんかイイ感じの記事です☆
2008/07/02(水) 22:59 | URL | 超伝導 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

一番良くなる環境においてあげる。

思えば一番苦手なことのような
気がします。

高木善之さんは必要なことは遺伝子
が皆知っていると言っていました。

植物は主体性があり、ちょっと手助
けしてあげれば、ぐんぐん育ちます。

人間もそうなんでしょう。
人間にとっての太陽、水、栄養
みたいなシンプルかつ普遍の
環境って何なんでしょうか。

いいテーマをありがとうございます。
ちょっと考えてみます。
2008/07/06(日) 22:25 | URL | 茶くれ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/246-38c1ca73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。