「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 インターネットを調べてみると、家庭レベルでも水耕栽培
についていろいろな試みがなされていることがわかりました。

 中でも「いつでもレタス」というサイトは目からウロコです。

 茶くれは1万3千円ほどで家庭用ハイポニカを購入したわけ
ですが、なんと¥100ショップで揃うものでやってしまうのです。

 本が出ているんですが、売り切れでamazonでも買えない
状態のようです。(中古でプレミアがついている)

 さらに、購入したハイポニカは家庭用のため、根を張る
スペースが限られている印象でしたが、上のやり方は、
苗を買った時についてるプラのカップほどしかスペースを
取りません。

 こっこれで出来てしまうのかぁー!
 なんだかワクワク感が高まってきたではないですか。

 今の季節は種まきの時期を過ぎていますので、ナスと
キュウリの苗を購入して試してみることにしました。

 そんなことよりも、さらに改良した水耕栽培ができるのでは
と、茶くれ流農法を開拓を目指してみようと思った次第です。

茶くれ農法


 目指すは
  1)高収穫密度       : 収穫量(数・重さ)/栽培面積
                   (100坪くらいで家族が自給自足できるように)
  2)コストパフォーマンス  : コスト/収穫量
                   (スーパーで購入するより安く作りたい)
  3)高栄養          : 流通しているものより如何に栄養成分を高くできるか
                   (昔の栄養たっぷりの野菜を取り戻したい)

 何年かかるかわかりませんが、乞うご期待!

 ※追伸
  茶くれボーズとホームセンターで苗を飼ったんですが、
  私がなにも言わないのに「レジ袋はいらない」って言ったんです。
  学校で習ったらしいのですが、こっちもぐんぐん育ってる感じです。  



CO2だって減らせるぞ!っと
 ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/243-5d940043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。