「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 豊かな生活の実現化方針(お金編)であげたお金持ちの法則に従うと、
当面の本ブログの目標である

 「老後、年金無しで豊かな生活を送る¥37万/月の不労収入」

 を得るためには、以下の関係を実現する必要があります。

 ¥37万/月=(資産×運用利回り)X80% ←(税金20%と仮定)
 ¥46.3万/月= (資産×運用利回り)

 資産と運用利回りを上げれば良いという、きわめてシンプルな形で表現でき
るあたり、さすがにお金持ちの法則です。

 しかしながら、具体的な実現方法を一度に、簡単に説明するのは無理だと思
いましたので、自分なりに構想をまとめて提案できるレベルを7月までの目標
としています。

 さて、投資=危険=やらないと考えている人は、
運用利回りゼロですから、定年までに

¥37万/月x12ヶ月x30年=¥1.3億

 くらいは貯めておかなくてはいけません。 …ケース①

 最も甘い条件で計算すると、
 ・定年まで無事働けて、
 ・年金まだがうまく機能していて、
 ・不足金額を10万/月と仮定すると、

 定年までに貯めるべきお金は¥3600万程になります。 …ケース②

 上の2条件はいずれも収入が無くなって30年後に残金ゼロになるわけです
から、遺産も残せず、もっと長生きすると生活ができない事になり、
 ゼロになる以前も、生活資金がなくなるという精神的な不安を背負って生き
ていかねばなりません。

 長生き=最大のリスクという豊かな生活とは全く逆の結末をむかえる
ことになってしまうのです。
 だから、現実は定年を迎えても働らかざるをえないという結果になっている
んだと思います。

 そんな人生は嫌だ!と思うなら、運用利回りについて真剣に考える必要があ
ります。
 上の例に運用利回りを付加すると、

 ケース①では、同じ¥1.3億貯めたなら、4%の利回りで¥37万/月
 を実現でき、死ぬ時も¥1.3億遺産としてそのまま残すことができます。
 (利息の税金は20%を仮定、相続税は考慮せず)

 ケース②も同様に、14.8%の利回りで¥37万/月を実現でき、
 ¥3600万の遺産を残すことが出来ます。

 相続の話はかなり先の話題だと思いますが、単なる資産ではなく、ビジネス
モデルを相続すれば、子供はお金のために働かなくても生活していける事にな
り、金持ち父さんのいう「学ぶために働くなど」、より豊かな生活を実現でき
ることになります。

 資産額は個人差があるので、目標とする運用利回りは一意に決められません
が、上の典型的な例から、まずは10~15%の運用利回りを実現する投資方法
を目指すことにします。

 ちなみに世界最高の投資家であり、世界第2位の資産家(1位はビルゲイツ)
ウォーレンバフェットの40年以上にわたる運用成績は約23%といわれています。


老後働く、子供に頼る。それは豊かな生活ではないと思っているあなた、
応援お願いします。
 ↓


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/23-29cc6a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。