「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今朝早く目が覚めたので一気に読みきってしまいました。
 素晴らしい本です。何度も枕を涙で濡らしてしまいました。

 以前紹介した世界旅行に旅立つ、大物Lサイズ氏から
高木義之さんの話を聞いていて、心に残っていたのですが、
野口嘉則さんの「鏡の法則」にもお勧めの本として挙げられ
ていたので、読んでみた次第です。

 内容は、7つの習慣的にいうと自立から相互依存に至る
過程について書かれてあり、オーケストラの指揮法とは、
正に自立したプロ集団によって相乗効果を得るための方法
です。

 人格形成として最終段階のため、かなりレベルが高い内容
なのですが、高木善之さんの交通事故という痛ましい体験から、
相互依存に至る悟りを得る部分を、赤裸々に、わかりやすく
書いてあるため、多くの人が共感できるのだと思います。

 茶くれは未熟者ですから、もう少し身近な部分について
紹介します。
 交通事故での気づきは子育てにも影響します。

 「いじめはなぜ起こるのか」

 それは親や先生が、誰が決めたかわからない勝手な
モノサシを子供に植えつけているからだ、というような記載
があるのです。
 いじめは、本人やいじめた人、学校の問題と言うより、大人
社会の因果ということです。

 これは!と思いましたね。

 良い学校に、良い会社、良い体格、お金持ち、など、
大人社会の身勝手な善悪、また人の不幸を喜ぶ習性を、
親(大人は)は無意識に子供に教えているのです。
 成績が悪い、身長が低い、太っている、家が貧しいなど、
本当に必要な幸せなどの価値観とはぜんぜん関係のない
ことです。

 子供の例がいつくか紹介されているので、1つ紹介
します。

 娘が小学校に入った時、母親が自分が小学生から使って
いた祖父からもらった古い皮の筆箱を、大切にしてくれる
ならと娘に与えたのですが、学校で新品の筆箱をもつ同級生
に馬鹿にされるのです。

 すると娘は、
 「ねっ古いでしょ!いいでしょ!これはお母さんが子供の
  ころから大切に使っていたんだって、おじいちゃんの形見
  なの。私も大事に使って、私の子供にこれをあげるの」
 と言ったそうです。

  すると、馬鹿にした男の子が「ふーん、ええな」と言っ
 たとのこと。

 高木善之さんは子育てにおいて、事実を知らせるだけで、
余計な偏見(モノサシ)を植えつけないようにしているそう
です。

 素晴らしいことです。
 早速、茶くれボーズにもこの話をしておきました。

 この話を紹介したのは、実はこのモノサシが、今茶くれ
の最大の関心事である水槽であり、ABC理論のビリーフだか
らなんです。
 負の固定概念は伝染するのです。この本を読んではっきり
とそれがわかりました。
 自分だけでなく、子供や世の中まで不幸にしてしまうとは
恐ろしいことです。
 
 やはり、重要な悩み事でなくても、できる限りこの負の
固定概念(非合理的ビリーフ)はなくしておくべきですね。

 幸せ成功力を日増しに高めるEQノートを参考にがんばり
ましょう。

 「オーケストラ指揮法」読みやすい本ですが、内容は深く、
他にも魅力溢れるエッセンスでいっぱいです。また紹介したい
と思いますが、今回はこのへんで。
 文句なしに、人生を変えるこの一冊です。



最後にもう一つ印象に残った部分を引用させていただきます。

○南洋の人
 南洋の人は昼間からヤシの木陰で昼寝をしています。
 そしてお腹がすくと、海に魚を取りに行きます。
 のどが渇くとヤシジュースを飲みます。

 それを現地の日本人が、
 (いい若い者が昼間からごろごろして!)
 「もしもし、うちで働きませんか」
 「何のために?」
 「若いうちにしっかりお金をためるんですよ」
 「何のために?」
 「定年後に南国に別荘を建てて、悠々自適でくらせるように」
 「今、俺はそれをやっているんだよ」


本当に大切なものってなんですか?
 ↓


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いい記事ですね。高木さんはモノサシについてよく語ってます。K澤先生も同じようなこと言ってましたね。高橋歩さんの講演を聞いたときも「どれだけ枠をはずせるか」といってました。それぞれまったく違う方向むいてる方々ですが僕のなかでシンクロしたのを覚えています。ご子息幸せ者ですね。高木さんの講演機会があったら行ってみてください。スケジュールわかったらご案内しておきます。
2008/05/11(日) 23:43 | URL | Lサイズです #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
水槽の広げ方、知ってたんですね。

良い本を紹介してくれて感謝しています。
高木善之さんの本で、他にお勧めの本が
あったら是非教えててください。

ネットワーク地球村のホームページを見ま
したが、講演会はあそこから申し込めばよ
いのでしょうか。
6/4に交通事故からの転生の講演会がある
ようなので、参加しようと思います。

今後ともよろしくお願いします。
2008/05/12(月) 00:03 | URL | 茶くれ #-[ 編集]
オーケストラ指揮法、私も読みました。プロとは何かを教わるとても素敵な本でした。
茶くれさんは、本のレビューがホントに上手ですね。もう一度読み返したくなる感じです。
同著者の「選択可能な未来」は指揮法とまた異なった形で書かれていますが、ところどころ茶くれボーヤに響きそうな内容でオススメですよ☆
2008/05/12(月) 21:11 | URL | 超伝導 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

上に書いた6/4の講演会は「転生と地球」という題目ですが、
これは「選択可能な未来」のお話のようです。

これはただ事ではないと思い、今参加申し込みました。
後日報告しますので、お楽しみに。
2008/05/13(火) 01:51 | URL | 茶くれ #-[ 編集]
これはただ事ではないですね(笑)
偶然の一致がポコポコ起こってますね。イイ感じです。
報告楽しみにしております。
2008/05/13(火) 21:12 | URL | 超伝導 #-[ 編集]
講演会の件、今日事務局から回答があったので
すが、名前も受講料も間違っているのです。

これはどうゆう意味なんでしょうか。試されている
んでしょうか。
2008/05/14(水) 23:39 | URL | 茶くれ #-[ 編集]
「転生と地球」なんとしても行ってください。35名とは高木さん講演でもかなり絞った人数です。今回値段高いですね。6/5の講演よりも茶くれさんにはこの講演がいいと思いますよ。是非最前列でパワーを受け取ってください。非対立の生き方について学べます。
2008/05/15(木) 01:48 | URL | Lサイズです #-[ 編集]
Lサイズさんのコメントで踏ん切りがつき、
値上げでも参加することにしました。

結果は後日ご報告しま~す。
お楽しみに!
2008/05/17(土) 23:32 | URL | 茶くれ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/229-7af34f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。