「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 内閣府が発行する国民生活白書の平成19年版の副題は
「つながりが築く豊かな国民生活」です。

 はじめにの第1項が 「人々の生活満足度」なんですが、
ここ30年下がり続けて過去最低を更新しているとのこと。

 原因は豊かさの価値観が物から心にシフトしているのに対し、
実際の人間関係が希薄となっていることによるようです。 

 生活満足度を高める要素として以下を挙げています。

  ・家族と一緒にすごす時間が取れている人
  ・近所の人と行き来している人
  ・職場の人と行き来している人
  ・単身世帯でない人
  ・既婚の人
  ・年収が高い人

 心の豊かさは人間関係が支配的なんですね。
 これは一夜漬けではできないことばかりです。

 単身の忙しいだけのサラリーマンでは豊かになれない
ってことです。

 むすびに結論めいたことが書いてありますが、残念
ながら。抽象的で、すぐ役立ちそうなことは書いてありません。

 ただ、2つの方向性がヒントになりそうです。

  ①つながりの制約をなくす
  ②つながりを構築するための工夫をする

 要はお父さんは仕事から早く帰って、TVゲームより
面白い話をしろって事です。

 豊かな生活目指してがんばりましょう。


お隣さんとは挨拶から
 ↓
 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/217-47dd54e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。