「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日、元部下(以後幸せ伝道師Kくんと呼びます)の恩師
が東京で講演されるというので、2次会に混ぜてもらったの
ですが、すごく勉強になったので、一部紹介します。

 この恩師の方とは、先月幸せ伝道師Kくんの結婚式で
お会いし、2日に渡って長々と話をさせて頂いたのです。

 そのとき
 「部下になんでも他人のせいにする人がいるのですが、
  主体性もって働いてもらうにはどうしたらよいでしょう」
  と質問したところ、

 「主体性は誰もが持っているんだよ。それを発揮できる
  環境を整えてあげるのが君の仕事だよ」

 と言われ、ガーンと頭を殴られたようなショックと感動
 を味わいました。

 その時わかったようなつもりになったのですが、具体的に
どうしたらよいのかわからず、その後も状況を変えることは
できませんでした。

 そして昨日再開したときに、トマトの話をしてくれたのです。

 「ハイポニカって知ってる?
  樹脂メーカーをやってた人が趣味でトマトの栽培を始めた
  のだけど、どうやったらたくさんのトマトがなるかを
  トマトに聞いたんだって

  そうしたら、もっと酸素がほしいって答えたらしい。
  与える水の酸素の量をふやすと、10倍のトマトができた。

  そこで、もっとたくさんなるにはどうしたらいいか聞いた
  ところ、根を張るのにすごくエネルギーを使うと言う。

  そこで、土をやめて、水耕栽培にしたところ、なんと、
  1株で1万2千個のトマトがなったとのこと。

  トマトはどのトマトも、1万2千個なる能力をもっているんだよ」

 前回を超えるショックと感動を味わいました。
 
 茶くれは人間はそれぞれ実を付ける個数が違うものだと
思っていましたが、それは違っていたようです。

 みんなが1万2千個の実を付ける能力を秘めている
のです。違うのは正に環境です。

 前回あった時に聞いた、「環境を整えてあげる」という意味が、
よーくわかったのでした。

 つづく

感動のクリックお願いします。
 ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/213-62dc5273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。