「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前の記事を読み返したら、実質GDPは物価変動を盛り込んでいる
ため、間違っていることに気づきました。
 (盛り込まれている物価変動は、輸入物価の上昇を控除して
  いるので、消費者物価指数とは異なるところがまた難しい) 

 通勤帰りの車の中程度の時間で行き着いたのが、以下の式です。

 貨幣価値の変化率=(実質GDP変化(金額)-広義流動性変化(金額))/広義流動性(金額)

 これまた米国の国債発行額がわからないので、データが揃わ
ないのですが、日本の2004~2006にかけての平均が-1.8%
くらいでした。

 また調べてみます。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/201-2ff22821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。