「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2月号のプレジデントの特集が「働き方、生き方、稼ぎ方」だったので、
思わず買ってみたのですが、ちょっとビックリです。

 「サイドビジネスからの収入」の月平均が¥16.1万とあるのです。

 職位別に見ると、一般社員¥5.8万、課長クラス¥10.3万、
社長クラス¥20.7万となっています。

 ほんとにそんなに稼いでるのかなと思う反面、給料が減る時代、
やっぱり皆何か考えているんだなと思いました。

 副業している人の割合は12.6%(社長クラス20%で多く、
課長クラス7%が少ない)という落ちはあるのですが、やってる人は
稼いでるってことですね。
 副業の内容については調べていないとのことでした。


 他に、「仕事に対する不満」、「今後の年収の見通し」という項目
があるのですが、職位別に見ると面白い傾向があります。

 仕事に対する不満は、傾向として一般社員が大きく、上に行くほど
少なくなる。 最も不満の大きいのは係長クラス。

 今後の年収の見通しは傾向として社長クラスが一番明るく、下に
行くほど暗くなる。一番暗いのが部課長クラス。


 茶くれは、今のご時勢、偉くなる見返りは無いように思っていましたが、
大変なのは係長から部長までの中間管理職で、そこをすぎればお気楽
な待遇が待っているようです。
 振り返って見ればその通りかなと思ったりもします。


 お気楽なTOPに振り回されて、社員は不満を持ち、中間管理職が奔走
する。これが日本のサラリーマンということでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/174-cf33e5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。