「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 アメリカの景気後退懸念で株安、ドル安が続く今日この頃ですが、
レバレッジの高いFX取引をされている方は、心休まらぬ日々を送って
いるのではないでしょうか。

 茶くれが興味があるのは、そんな細かい話ではなく、世界の中央
銀行がサブプライム問題で、躍起になって放流している資金の行方
です。今世界的に潤沢な資金はどこに向かうのでしょうか。
 それが次なる投資アイテムであり、新たなバブルの発生です。

 今後アメリカの政策金利がEUを下回ると、アメリカからの資金の流失
は加速し、アメリカはますます不景気になり、日米の金利差は無くなって
しまうかもしれません。

 今、具体的には金やアジアへの直接投資が増加しています。世の中
から目が離せませんね。

 以上前置きで、もう少しレベルを落として日本の話。

 最近まで過去最高の利益報道が続きましたが、、サラリーマンの
平均収入は減り続ける一方です(8年連続低下:国税庁)。
 いったいお金はどこへ消えているんでしょうか。

 社会実情データ図録のサイトに答えがありました。
企業の当期純利益の推移」を引用させていただきますが、企業は
利益を出しているにも関わらず、労働賃金への還元率を低くしています。
 お金は労働者ではなく、利益はほとんど株主に還元されています。
 グローバル化が進む中、今後この傾向は続くと考えられます。

  「投資の時代」で日本は既に輸出国から投資国家に移行している
旨書きました。もはや他人事ではなく、労働者はがんばっても収入は
増えず、投資家が儲ける時代になったことを自覚しましょう。

 ここで話は振り出しに戻ります。
 投資家は何にお金投資しているのか。
 注目すべきは「お金はどこへ消えたのか」なのです。

 (消して仕事をないがしろにしてギャンブルに走れ。と言っている訳
  ではありません。世の中変化していますよ。というお話です。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/168-45106857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。