「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あなたを活かすコーチング」から、紹介します。

マシンガントーカーとはしゃべり出したら止まらない人の
ことですが、平気で30分も1時間も他人を軟禁してしまう
この朝まで生トーカーへの対処の仕方が書いてありました。

事例の上司がなんとも他人とは思えず、反省してしまいました。

1)始めに制限時間と着地点を確認するのが基本
「課長、本日3時から出張のため、これから1時間でA、B、Cの
 3点について具体的なところまで詰めさせて頂ければと思いま 
 す。」

2)絶大な同意によって話題をギアチェンジ
 (いくら念を押しても一筋縄ではいかない場合)
 仕事からたとえ話に熱が入り、話題が芸能界にまで発展し、
 吉永さゆりってどうよ?などと聞かれたらたまりません。
 放っておくと止まらないので、頃合いを見計らって
 腹の底から声を出して承認します。 
 「おっしゃるとおり!」
 (机をたたくなどパフォーマンスを加えるのも可)
 大事なのはその後間を開けず
 「ところで吉永さゆりも一押しのA社の液晶の件ですが」と
 話を切り替える。さもないと
 「そうか、おまえもさゆりすとかー」と火に油を注いでしまい
 ます。タイミングと回数にも気を遣わないと
 「お前人の話を聞いてないだろう」と言われ水の泡になるとの
 こと。

3)話をまとめてもらう
 マシンガントーカーはしゃべりながら考えることが多く、
 「あれ、今何を話してたんだっけ」などと自分で混乱する
 ことが多々あります。
 こんな時は
 「もう一度○○さんの言ったことを一言でまとめて頂けますか」
 と言えばたいていのマシンガントーカーは黙るとのこと。

明日からよく考えてから話をしようと思いました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/161-590fd9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。