「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やっと長らく貸していた本が帰って来ました。人生を変えるこの一冊の第一段
は、「幸せについて真剣に考える」で少し触れましたが、ロバート・キヨサキの
金持ち父さん貧乏父さん」です。読んだ人もたくさんいると思います。
「不良所得で早期リタイア」とか言っている人はこのシリーズを読んでいる
と思ってまず間違いないです。

 初めて読んだのは5年前、妻の母親からプレゼントされたのがきっかけでし
た。今あらためて、お金について意識改革ができる貴重な本だと思います。
 父にも読んでもらいましたが、もっと若いときに読んでいたら人生変わって
いたと言っていました。

 なにが書いてあるのかというと、

 目次にそって、以下6つの教えが書いてあります。

1.金持ちはお金のために働かない
 ・中流以下の人は、お金について一生懸命働くことしかしていない。
  金持ちは自分のためにお金を働かせる人達のことで、決定的に違うのは
  考え方である。  

2.お金の流れの読み方を学ぶ
 ・お金持ちになりたければお金について勉強しなければならない。
  会社の財務諸表くらいは読めること。
  お金持ちは資産を増やし、貧乏人は支出を増やす。中流の人は家などの
  負債を資産と思いこむ。

3.自分のビジネスをもつ
 ・お金持ちの尺度は働かないで何年生活できるかです。自分が働かなければ
  ならないのはビジネスとは言えません。本当の資産とは、自分がいなくて
  もお金を生むビジネス、株、債権、不動産、著作権他のことである。

4.会社を作って節税する
 ・会社を持てば有利な税金対策が可能となる。
  お金持ちは「使う→税金を払う」の順
  会社のために働く人は「税金を払う→使う」の順

5.お金持ちはお金を作り出す
 ・ファイナンシャルインテリジェンス(会計力、投資力、市場の理解力、
  法律力)を磨けば自由にお金を作り出すことが出来る。

6.お金のためではなく学ぶために働く
 ・今の時代遅れの教育システムには問題があり、才能だけでは成功しない。
  働く場合、いくら貰えるかでなく、何を学べるかで仕事を選ぶべき。
  専門性は他の産業では通用しない。究めるより幅広い知識が必要。  
  特にセールスとマーケティングは重要である。

 詳細に読み返したわけではないので、頭に残っている記憶で補っている
部分もあります。その辺はご容赦願います。

 今見返すと、ファイナンシャルインテリジェンスの成長過程が書いてある
気がします。自分は今は3と4ですが、5年前からの成長を確信し、ちょっ
とうれしいです。

 細かい内容は、本を読めばよいので、まず、お金に関する意識を「使う」
から「増やす」に変えられるってことを理解して貰えると幸いです。



他の本も紹介してほしいなと思うあなた!是非とも応援お願いします。
 ↓



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
茶くれさんのバナーに「キャッシュフロー101」がありますが、
このボードゲームはやったことがありますか?
以前、キヨサキさんが日本にいらしたときに、すごく宣伝されていましたね。
著作にもよく出てくるし、
興味あるんですけど、
ゲームする相手もいないしで、
二の足を踏んでいます。
電子版もあるとか。

一度やってみたいものです。
2007/04/18(水) 02:20 | URL | まるぺけ侍 #-[ 編集]
もちろん「キャッシュフロー101」持ってます。」ラットレースから抜け出すことを実感できるようになっています。今のところかみさんしか相手がいないのがたまにきず。
2007/04/19(木) 08:04 | URL | 茶くれ爺 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/05/19(土) 16:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/16-6cea423b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。