「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日2回目の記帳指導に行ってきました。
 (一回目については青色申告記帳指導参照)

 会計ソフトの「弥生の青色申告」はすごいですよ。昨日まで知識ゼロ
だった決算書をクリック1つで作ってくれました。感謝感激です。

 前回と税理士さんの担当者が変わったので、茶くれブログの事業化に
ついて、背景から説明する必要がありましたが、目からウロコの帳簿
テクを教えてくれました。

 企業会計には許されぬ「事業主借・事業主貸」活用です。
 その科目は知っていましたし、現金や預金帳簿と個人資産のやり取り
に使う予定でした(現金がなくなったときに補充するなど)が、

 なんと、帳簿は預金メインで、現金帳簿は作らなくてよいというもの
です。(逆でもできます)
 備品などの購入は全て事業主借でOKというのです。
 解釈が間違っているかもしれませんが、

「所得(=収入-経費)に関係のないお金の流れ(資産の増減)は、
 すべて「事業主借・事業主貸」でよい。帳簿を作るために難しい
 ことをする必要はない。」

 といった感じでした。

 驚くべき帳簿の簡略化ができそうです。

 名刺も頂き、e-mailで無料で相談に乗って頂けるとのこと。
 次回もまた自分のいるときに来いと言ってくれました。

 今回も記帳指導は勉強になり、夢を語れる楽しい場所でした。
 夢見るサラリーマンに青色申告はお勧め(危険)です。
 



さっぱりわからない人も応援お願いします。
 ↓



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/155-0fa1d430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。