「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 為替変動のリスク管理方法について、簡単に説明します。

 茶くれ的為替変動リスク管理のポイントは以下2つです。

①相場変動は無視する

 短期の為替変動を予測することは無理です。逆に、市場が大きく、
 故意に相場を動かしにくいところが為替の良いところなのです。

 テクニカル指標を端的に当てはめて、相場を予想するのはやめた
 方がいいと思います。

 経済指標の発表前後の変動を狙う方法がありますが、必ずしも期待
 通りにならないので、初心者にはお勧めできません。

②全体を推定する

 では、どうやって為替変動を管理するのかといえば、全体を予測する
 のです。
 FXの実践編(基礎編4:主な外国通貨 )で、主要通貨に対して、
 期間ごとの正規性を示しました。

 例えばUSD/JPYはここ12年は正規性あり、正規分布とみなすこと
 で、統計的な推定が可能になります。もちろん絶対ではありません。

 以下に実際のUSD/JPYの過去12年月足終値のヒストグラムを
 示します。

USD-JPY_Histogram.jpg

 平均±標準偏差(σ)の間に全体の68.3%が収まり、
 平均±標準偏差(σ)×2の間に全体の95.4%が収まり、
 平均±標準偏差(σ)×3の間に全体の99.7%が収まるというの
 が、正規分布の特性です。

 この特性をUSD/JPYの過去12年月足終値に当てはめると、
 例えば、99.7%の確立で、¥83.3/$~¥146.3/$に
 収まることになります。

 よって、為替変動の下限を¥83.3/$としてリスクを管理するの
 です。

 今¥110で/$でポジションを組んだとすると、今後¥26.7の
 値下がりが予想されます。¥26.7は¥110の24%ですから、
 レバレッジ4倍でも破綻しないレベルと判断できます。

 よって、今¥110で/$で買って、3倍のレバレッジで運用するの
 は、妥当な運用方法と判断できます。


※最近の円高について
 ここから先はまったく根拠がありませんが、今の円高はスピードが
 遅いため、茶くれ的には、大手金融機関のサブプライム関係の損失
 計上報道や、アメリカの経済指標の悪い発表のたびに、まだまだドル
 は下がる予想です。
 
 ¥100/$くらいは行くかもしれません。しかしながら、こんな時
 でも、リスクを¥83.3/$として腹をくくる訳ですから、どーん
 と構えて、含み損には目もくれないのが茶くれ流です。


欽ちゃんのドーンとやってみよう!
 ↓


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007/11/27(火) 16:53 | URL | みんな の プロフィール
#-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/152-8e6de921
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。