「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ライフプランなどを自分で作成したり、ファイナンシャルプランナーなど、
アドバイスしてくれる人が近くにいると、今後どのくらいお金が必要なのか、
詳しく知ることができますが、大多数の人は人生のお金の設計をしていない
と思います。

 簡単ざっくり、人生一体どのくらいお金が必要なのか、教えましょう。

 1年以上の期間のお金は実感がないと思いますので、年額、月額で表すと
以下になります。

 生活形態          年額[\万] 月額[\万]
 ①夫婦(世帯平均)     444     37
 ②夫婦+子供1       577     48
 ③夫婦+子供2       711     59
 ④夫婦+子供1+家     672     56
 ⑤夫婦+子供2+家     805     67
 ⑥夫婦+家          539     45

 生活費\37万/月(ゆとり有り)、教育費\2000万/人、家の値段\3500万を3%の
30年ローンで計算しました。税金や社会保険料抜きの可処分所得、実際に使える
お金です。
 発生期間のみ(例えば子供は小学生から大学卒業まで、家は30年)ですの
で、ずっとこの収入である必要はありません。
 子供を作る場合、家を建てる場合の参考にして下さい。

 ちなみに今25才で85才で死ぬとすると、⑤の総額は¥3億2千万です。

 H17年の国税庁発表の平均給与は437万円(男性538万円、女性273万円)
税込みですから、女性は誰一人養えず、男性は奥さんを養える程度で、
子供も家も持てない事になります。いったいどうゆう世の中なんでしょう。
 これではプロポーズも出来ず、独身、少子化が問題になる訳です。

 平均(普通)では豊かな人生は実現できないのです。
 お金について、真剣に考える気になりましたでしょうか。

 追い打ちをかけると立ち直れないでしょうから、 
 老後については別の機会にしたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この記事を読みながら、ん、今マンションのローンを抱えて、定年前に何とかしようなどと、甘いことを言っている自分には、家族を持つことは無理って言うことなのかなっと思った瞬間、茶暮れサラリーマンさんの文面にまさにそのことが書いてあってドキッとしました。
ただ、救いの一つに『共働きの勧め』という解などもあるんですね。

このブログ、『お金』だけじゃなく、『人の血が通ったお金』のことがかいてあっていいですね。
2007/04/15(日) 11:58 | URL | ubibe #-[ 編集]
高い買い物ほど、買ってしまった物は、髪型と同じでもう肯定するしかないです。借金を払い終わるまでは、マンションを買った幸せをかみしめましょう。
2007/04/15(日) 23:40 | URL | 茶くれ爺 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/05/17(木) 13:17 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/14-66bea2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。