「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 FX取扱業者の選定は、最も大切なことの1つです。
 過去記事にしているので、まずこれを読んでください。

 「FXを扱う証券会社の選び方(その1)
 「FXを扱う証券会社の選び方(その2)
 「FXを扱う証券会社の選び方(その3)

 今回は実践ですので、1社選んでしまいます。 
 独断と偏見ですが、初めてFXを始める人や、初心者にはズバリ、
 「インヴァスト証券」をお勧めします。

 インヴァスト証券は10月1日より、クリック365の最大手の
 三貴商事を吸収し、店頭取引(FX24)と取引所取引(クリック365)の2つの
 FXを扱っていて、クリック365ではシェアNo.1です。

 理由その1:信用リスクなし(クリック365業者共通)
  FXの3つの課題の内、FX取扱業者の信用リスクが解消されます。
  クリック365は、業者に預けた証拠金は東京金融取引所に全額
  預託されており、万が一業者が破綻しても、原則全額
  返済され、取引も他の業者を通じて決済が可能とのことです。
  
 理由その2:上場企業
  インヴァスト証券はヘラクレスに上場しています(8709)。
  上場企業は決算報告などの精度が高いので、経営状態を
  ある程度把握できる点は安心要素です。
  以下他の上場業者との比較表を示します。

20071028002604.jpg

  9月の中間決算で赤字に転落しているところが難点ですが、唯一の
  クリック365上場業者であり、自己資本率46.8%(通常金融機関は
  10%台)や自己資本規制比率1025%など、財務体質は立派です。

 理由その3:取引所取引(クリック365業者共通)
  店頭取引は業者との取引であるため、実は非常にあいまいです。
  実際にインターバンクで取引されているのか、為替レートは正確
  なのかなど、悪意のある業者は簡単に操作できてしまいます。

  「外為証拠金取引の申告漏れ、1年で224億円・国税庁」で書き
  ましたが、店頭取引は税務署への報告義務がなため、しっかり確定
  申告しないと、後で莫大な申告漏れなどに発展する能性もあります。
  その点公的な取引所を介する取引所取引は、公正です。
  

 その他のメリット
  クリック365には他にも様々なメリットがあります。
   1)申告分離課税20%
    店頭取引は通常総合課税の累進課税のため、茶くれは今年
    実質40%の税金を取られてしまいます
    20%固定は税金対策として非常にメリットがあります。

   2)手数料が安い:
    FXではメージャー業者の外為ドットコムやセントラル短資
    などは1万通貨あたりの往復手数料は基本的に¥1000です
    が、インヴァストは¥420と半分以下です。スプレッドも小
    さいので、さらに1万通貨あたり¥100~300インヴァス
    ト証券が有利で、これも非常に大きなメリットです。
    (手数料の効果については「米ドルと香港ドル」参照)

 以上インヴァスト証券はFXのリスクをほぼ為替変動だけにしてくれ
るかなり理想に近づいたFX取扱業者です。
 あと、スワップを含み益にできれば、税金上さらに有利になり、茶く
れ的にはパーフェクトなんだけどなと思っています。

 確定申告時に確認して気づいたんですが、スワップもポジションを
決済するまで税金がかかりません。まさにパーフェクト。


 ではデメリットはなんでしょうか。

  ・取扱通貨が少ない
   現在、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、スイスフラン、カナダ
   ドル、NZドルの7通かしかありません。
   通貨の組み合わせで為替変動をヘッジするような高度な取引は
   できません。

 以上まとめると、

 「初心者はFX業者にインヴァスト証券を選ぶべし」

おわかり頂けたでしょうか。

 茶くれのメイン口座は現在セントラル短資ですが、特に税金の問題
で、これから徐々にインヴァスト証券の米ドルポジションを増やす予定
です。

 今後具体的な投資方法を紹介しますが、口座開設には時間がかかるた
め、ご理解頂けた方は、作成・維持費は無料ですので、口座を作ってし
まいましょう。


やるぞ年内¥1万/月!
 ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/136-ccc6bf32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。