「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 FXに関して、今年の目標は5月にクリアし、8月のサブプライム
問題のチャンスを捕らえ、既に来年の目標に向かってポジションを組ん
だことは書きました。

 しかし、最近ちっとも売買技術が進歩していないので、もやもやして
いるこのごろです。

 なぜかと思ったら、エクセルを使っていないことに行き着きました。
 夏のボーナスでPCを新調したときから、オフィスソフトは互換の
「Kingsoft Office 2007」を使用していたのですが、やはり、ソルバー
などの分析機能が使えないため、いつの間にかやっていることが陳腐化
していたのです。

 普通に使う分にはKingsoft Officeは素晴らしいです。OpenOfficeなど
とは比べ物にならないくらい操作性を含めた互換性が高く、他人様にも
十分お勧めできるレベルです。

 思い切ってOffice2000を購入しました(と言ってもヤフオクで\1500)
 やっぱいいですよエクセル。

 そんなエクセル購入を記念して、米ドルから卒業して、他通貨に関す
る情報を1つ載せてみます。(複雑な分析はいらないデータだけど)

 主要通貨の政策金利差と過去12年の相場変動ばらつきです。
 ばらつきは比較できる値にするため、標準偏差÷平均値で表現して
います。

通貨検討48


 上の表はスワップでどれくらい稼げるか、下の表は相場変動ばらつき
を示しています。
 FXをやる限りは、最低このくらいの情報はおさえていなければなり
ません。

 書いてある通貨の範囲では、両方を加味すると、HKD/JPYがもっとも
良く、次にUSD/JPYということができます。

 私が初心者に、南アフリカランド、ニュージーランドドルなどの高金
利通貨ではなく、米ドルを進める理由はここにあります。
 えっじゃ何で香港ドルじゃないかって? それは次回書いてみたいと
思います。

おっ久々に中身のあるネタだと思った方、プッシュ!
 ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/119-df57abce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。