「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前に「日本は豊かな国なのか」で日本はもはや3流国ですよと書きましたが、

 ほとんど同じ視点で、9/7の日経新聞朝刊に「日本がインドに抜か
れた日」という記事が載っていました。 

 内容は、現在購買力平価を加味した日本のGDPは中国はおろか
インドにも抜かれて4位になりました。GDPの絶対値は今後人口の多
い発展途上国にどんどん抜かれてしまいます。しかし、GDPの絶対値
は生活の豊かさを表現しているとは言えないので、誇るべきは1人あた
りのGDPですよ。とのことです。

 その通りなんですが、その絶対値に世界経済はひっぱられちゃいます
から、そうでもない気もします。

 最近日本の株の時価総額が中国に抜かれたなんて記事も見ました。
 日本の企業が中国の企業に買収されていく日もそう遠くはないで
 しょう。

 「上司が中国人」、まだ実感のわかない茶くれです。

 1人あたりのGDPの高い北欧の皆さんに、本当の豊かさについて、
聞いてみたいこのごろです。


平成の黒船は中国からお金をぶっ放してくるぞ!
 ↓
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fertilesoil.blog98.fc2.com/tb.php/113-27df6a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。