「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 仕事にかまけてすっかりご無沙汰してしまいました。

 新年を向かえ、信念を新たに豊かな生活について考え
ていきたいと思います。

 最近の世の中はリーマンショック後の不景気から
立ち直る兆しが見えているかのような雰囲気が漂って
いるのですが、

 茶くれ的には、ますます豊かさは、自らが実現する
ものであって、お任せで社会が実現する時代では
なくなると思っています。

 今日は日本の状態を理解するために、簡単な例
だけ紹介します。

 「社会実情データ図録」というサイトの
 「経済成長率の推移」というページをみると、
 戦後1956年以降17年平均のGDP成長率は

  1956-73 9.1%
  1974-90 4.2%
  1991-08 1.0%

 2008は戦後最低の値で-3.7%と、経済成長は
もう終わった事を示しています。

 当たり前の事なんですが、家も、車も、TV、
エアコン、携帯電話も必要なものは普及して
しまって、もうお腹が一杯で、ご馳走を出され
ても食べられないのです。

 実は物質的な豊かさは、とっくに実現されていて、
 皆さんのほとんどが、歴代の権力者より豊かな
生活をしているのです。
(この世を我が世と詠った藤原道長の家だって
 エアコンは無かったはず)

 これからは心の豊かさの時代。

 日本は低迷しても、幸せを感じることができる
ようになる。これが豊かさのトレンドです。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。