「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 仕事が忙しくてまたまた間が開いてしまいました。

 今週末は久しぶりに出勤もなく、何か良い刺激を得ようと
と思って、息子とビデオ屋と本屋を回って、何気なく、この
本を買ってしまいました。

 「夢をかなえるゾウ」を読んで、この人は幸せになる方法
を知っている人だと思っていたので、帯のガネーシャ
の挿絵に吸い寄せられた次第です。

 話はちょっと今の茶くれには外れているんですが、
気持ちは良くわかるといった感じで、一気に一日で
読んでしまいました。

 「夢をかなえるゾウ」の時は頭をぶん殴られた印象を受け
ましたが、この本も地味ながら、やっぱり成功哲学っていうか
幸せ法則の表現がうまいです。
(90%の人はそんなこと気にしないと思いますが) 

 また、今回は偉人ではなく、文人の言葉を多数引用
しています。個人的に印象に残ったのは、

 「金銭、快楽、名誉を愛する者は人を愛することができない」
  エピクトス

 「状況、何が状況だ、俺が状況を作るのだ」
  ナポレオン

 思わず、うなずいてしますね。

 内容は、本当に主人公のような人たちに受け入れられる
のだろうかと思ってしまう所もあるのですが、
 たぶん続編も読んでしまうと思います。


スポンサーサイト
 2月に植えたいちご。収穫の時期を迎えています。
 下の写真は茶くれ農法のもので、5個収穫できました。

DSCN4676.jpg

 しかしながら、全体としては、あまりうまくいっていません。
 なんと家庭用ハイポニカの収穫がゼロなのです。

DSCN4679.jpg

 花はたくさん咲いて、実を付けはじめるんですが、途中で
ぐちゅぐちゅになって、実がなくなってしまうのです。

 もう一つの特徴はいちごは液肥がほとんど減らないんです。
ハイポニカは2月から放置で少ししか減っていません。

 茶くれ農法も一週間に1度でいけてます。レタスが2日
で無くなることから、大変な違いがあります。

 そろそろトマトと交代の時期なので、どうしようかと悩む
このごろです。
 今や手放せない存在となりましたiPhone。
 買って3週間。良い所、悪いところメモっておきます。

<良い点>

 1.バッテリは思ってたより切れない

  人によって状況はまったく違うと思いますが、
  茶くれは、もともとiPodを使っていて、毎日Podcastを更新
  するのにPCに繋ぐ習慣があります。
  また、朝夕の車通勤時に、FMトランスミッター付の電源を
  繋いで使っているため、
  バッテリは一日しか持たないとの事前情報でしたが、
  以上の2つの生活習慣で、バッテリは切れたことがあり
  ません。以前の携帯より電池切れを気にしなくて使える
  状況となりました。
  
 2.旅行時のプチナビとして
  今日、旅行の帰り道で、そば屋を探していたのですが、
  インターまでの短い区間では、カーナビでは見つからず、
  iPhoneのマップで検索したところ、ヒットするではありま
  せんか。
  さらに、助手席の息子にiPhoneを渡して、GPSで現在
  位置を表示しながら移動し、カーナビさながらに店に
  たどり着くことが出来ました。
  これには子供がiPhoneてすごいねと言っておりました。

 3.アプリ間の連携がすごい
  アドレス帳(連絡先)の表示から、電話やメールに
  飛べるのは当然として、住所をタップすると地図に
  飛んで場所を示してくれます。
  その他、「誕生日リスト」というアプリで、アドレス帳から
  誕生日を集計して管理できたりします。

 4.意外とカメラが使える
  写真の質と言う面、マクロ撮影ができない点も
  圧倒的にイマイチなんですが、
  デジカメや携帯って、メモリカード経由で写真のやり取り
  をするわけですが、意外とこれが面倒くさい。
  毎日PCとiPhoneは繋げる習慣があるためか、
  写真の活用度が上がります。
  もちろん「Evernote」を使えば、写真撮影即時、PCと
  インターネットで共有ですから、メモレベルで写真が
  ばんばん使えます。
  そのため、ブログにランチの記事が書けるようになった
  訳です。感動→即写真の構造です。
  ピンボケしないよう「Darkroom」というアプリは必須
  です。

 5.英単語テストが生活に根付いた
  「i英辞郎」を購入したことは前に書きましたが、
  本で復習していた単語の勉強は完全に、i英辞郎の
  小テストに置き換わりました。しかも実施する頻度が
  増え、学習効率が目に見えて高まりました。
  本だと、狙って本を持ち歩く必要があり、1週間に1度の
  復習がやっとですが、iPhoneはいつも持っているので、
  予期せぬ待ち時間に一日一回は実施できるように
  なりました。
  これも、小テスト機能が優れているわけではないので、
  人によっては納得できないと思いますが、
  もともと本で勉強している習慣があることと、PDICで、
  慣れた小テスト機能ですので、使いこなせるのです。

  良い英文などあれば、読む方も習慣化したいと思います。

 6.グーグルカレンダーとの連携
  会社のPCとのリンクとグーグルとのリンクは、一長一短
  があるので、まだやらないことにしましたが、
  (会社の情報をiPhoneに入れるのは危ないし、
   グーグルに連絡帳の情報を公開したくないというジレンマ)

  でも、グーグルのメール設定をしておくと、グーグルの
  カレンダー情報を事前にメールでiPhoneに知らせて
  くれるので、非常に便利です。
  (PCのメールは毎日見ないので、誕生日プレゼンなど
   間に合わないことが多い)


<悪い点>
 1.保護シート失敗 
  個人的な問題だと思いますが、保護シートは貼り直す度に
  空気溜まりが増え、見た目が汚くなっていきます。
  
  また、WEBで落として壊す記載が多くあったので、ジャスト
  フィットのシリコンケースを購入しました。ケースの方は
  良いのですが、付属の保護シートに張り替えたところ、
  しっとりとしたシリコン調の表面処理のためか、ポケットに
  いれるだけで、ほこりがたくさん付いてしまい。見るに
  耐えなくなってきました。
  このほこり取れないんです。

DSCN4647.jpg

  今日¥100ショップで携帯用にジップロック見みたいな袋を
  買いましたが、もう一度保護シートをを購入するしかない
  状況です。





 昨日今日で水上温泉に行ってきました。
茶くれ的には温泉、温泉、温泉で、身も心も洗って来たわけ
すが、子供は山や風呂にはまったく興味がありません。

 と言うわけで、子供たちも大喜びの体験スポットたくみの里
へ行きました。

DSCN4566.jpg

 ゴールデンウイークの割にはすいていて、

 男チームは
  そば打ち、竹細工、ぞうり作り、
 女チームは
  そば打ち、天然石アクセサリ、ドライフラワー、ぞうり作り、
  ガラス細工

 と回りました。

 これが自分たちで打ったそばですが、おいしかったです。

 DSCN4561.jpg

 14年前にかみさんと行ったとき、ぞうり作りは1から
教えてくれたのですが、今は途中のわらを編んでいくところ
だけになっていて、子供でも参加できる反面、ぞうりの
編み方は習得できないようになってしまったことが残念です。

DSCN4585.jpg
DSCN4586.jpg

 とは言え、ここは一日中のんびりと過ごすには最高の
場所です。お出かけあれ。
 今日も子供は学校なので、かみさんとランチに出かけました。

 昨日あまりのカレーのおいしさに、Mixiの市のローカル
トピックに書き込んだのですが、ついでに過去の書き込みを
みると、直近の書き込みに魅力的なイタリアンレストランが
2つ挙げられているではありませんか。

 なんと、1つは昨日のカレー屋さんの隣。あまりの偶然に、
驚きつつ、違う方の店に行ってみました。

 行ってビックリ、なんと素敵なお店なんでしょう。
ここも外からみると住宅街の中の住宅なんですが、家の横
から後ろに回ると、たくさんのお花と川とテラスが迎えて
くれるのです。

IMG_0036.jpg
IMG_0033.jpg

 川岸だったのか、と気付かされると同時に、かつて日本一
汚い川と汚名を着たこの川も、こんなにきれいになったんだ
なぁと思いました。

 注文は、わたりかにのトマトソース。
 かみさんはあさりと青野菜のパスタ。

 パン、野菜、パスタ、どれも素材の味が全面に出た、
普段食べているものとは違う味がします。

IMG_0041.jpg

 茶くれのような凡人にはいささか難しい味ですが、
店、景色、料理に統一感があって、シェフの人生が垣間
見えるようです。

 一人で来ても、本を読んだり素敵なひと時を過ごせそうな
素敵プレイスでした。

IMG_0042.jpg

 また家族で行ってみようと思います。
 
 (今回iPhoneで写真を撮りましたが、結構いけますね)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。