「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 土曜日に英語の勉強のために、本屋で目に付いた
「BigFatCat and The MUSTARD PIE」と言う本を買いました。

 単語を知らなかったこともあったのだと思いますが、その中で
以下の文章が印象に残りました。

 ~ decided to pursue his dream of ~

 主人公は半年前に脱サラして夢を追うことを決めたということ
なのですが、この pursue と言う単語が強烈に記憶に残りました。

 すると、今日偶然見た映画の邦題が「幸せのちから」なの
ですが、映画を見ていて原題が以下であることを知りました。

 「the PURSUIT of HAPPYNESS」

 幸せの探求ですよ。

 このブログは、幸せ探求がテーマですが、今まで英語で
なんていうか考えたこともありませんでした。

 それが、この英単語でピタッと重なりました。
 すごく不思議な感覚です。

 ワクワク感を感じた反面、強く不安も感じました。

 それは、この2つの物語の内容のほとんどは不幸そのも
ので、なぜかそれが非常に身近な事に感じたからです。

 茶くれは、幸せとは、「素晴らしき哉人生」のように気づく
もので、追い求めて得るものではないと思っていますが、

 これらの話は、追いかけて、追いかけて、追いかけ
ないとだめなようです。






スポンサーサイト
 このごろ記事を書けてなくて申し訳ないんですが、実はまた
また中国へ行っていました。

 思えば、7月から気の休まる日がなく、仕事以外も、このブログ
活動や投資など、豊かな人生探求活動が、ほとんどできない
状態になっています。
(野菜だけは家族の協力もあり、水と肥料で勝手に育ってくれている)

 自分の時間なんだから自分次第でしょ、と言われそうですが、
ちと、今の仕事は私にとっては避けられないレベルなのです。

 今までやった事が無い仕事を、TOPから直接指示され、
英語も中国語もできないのに、中国で情報収集し、会社の
方針を決めるような提案を社長にまで報告しなければなら
ない。 

 技術もコミニュケーションもできないのに成果を出さなければ
ならないのです。客観的に不可能な仕事です。

 しかし、よく考えてみると、これは偶然や事故とは思えなく
なってきました。神様から

  「今は余計なことは考えず、全てを出し切って目の前の
   困難を乗り越えてみろ」

 と言われているようです。

 今回の件で、何を見つけるか、何が残るのかが、今後の
 茶くれ人生に深く影響しそうな気がしています。
今日でミニトマト848個収穫です。
これは千個いっちゃいますね。
しかも美味しいのだから、
画期的なことですよ。

反省点は
 ・雨除け対策をしなかったので、実がたくさん割れてしまった。
 ・種まき時期が遅かった。
 ・自重で折れた枝がたくさんあった。

の3点。これが解決できれば、2倍くらいさらに収穫できそうな
気がします。

081019ミニトマト
 ご無沙汰してすいません。また中国へ行っていました。
 最近ますますひどい状況で、休みや夜中に移動で、
心休まる時間がほとんどありません。

 そんな中、野菜たちは順調に成果をあげてくれています。
 ミニトマトの収穫、今日でなんと651個になりました。
すごいでしょー。最近は母が勝手に収穫して、近所に
配っています。

081011ミニトマト

 レタスとベビーリーフも窓際で順調に育ち、食卓を潤して
くれるようになりました。

081011レタス

 来週もまた中国、大変なことになってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。