「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ご無沙汰してすいません。

 急に台湾へ飛べとの指示で、先週の日曜から台湾へ
行っていました。

 すごく貴重な経験をさせてもらったのですが、朝から夜
まで打ち合わせ、夜は夜で仕事の食事会、
部屋に戻って報告資料の作成で、自分の意思で1度もラーメン
さえ食べることもできませんでした。

 英語もろくに喋れないのですが、同行して頂いたた皆さんに
助けれら、何とか帰国することができました。

 台湾は8年前に行ったことがあるのですが、ほとんど印象は
変わっていない感じです。
 勢いがあって、若さがあって、順風満帆といった感じです。

 コンビニに日本製品が溢れているので、まったく違和感が
ありません。
 「ドラえもん」のポッキーを買いましたが、「多拉A夢」と
書いてあるのが笑ってしまいます。

 いやはや疲れました。おやすみなさい。
スポンサーサイト
 最近読書のペースが落ちてきましたが、久しぶりに心を
動かされる本に出会いました。
 
 実はピーターの法則については、ちょうど1年前の9/26
の記事に、別の本に引用されていた概要を書いたことがある
のですが、図書館で目に付き、気がついたら読んでいました。

ピーターの法則の基本部分は以下です。

 「階層社会では、全てのひとは昇進を重ね、おのおのの
  無能レベルに到達する」

 「やがてあらゆるポストは、職責を果たせない無能な人間に
  よって占められる」

 「仕事は、まだ無能レベルに達していないものによって行わ
  れる」

 本を読んで新たに認識したのは、成熟した社会ほどこの
法則は顕著であり、例外は発見されていないとのことです。

 また、最後には人類が無能に達して滅びるようなことまで
示唆しています。

 この辺までは、すごく納得してしまいます。
 無能の症状にことごとく当てはまってしまう自分が、いかに
無能であったのか思い知らされました。

 よって、どうしたら無能化を避けられるのかが気になる
ところなんですが、

 途中階層社会の効率を上げる方法として、支配階級と
被支配階級階(昇進できない)を持ち、階層が少ないことが
唯一の解のようなことを書いているのですが、階級社会を
肯定することを恐れたのか、尻つぼみで文章を閉じています。

 明確に書かれている解決方法は非常にネガティブ
な内容で、「創造的無能」と言う言葉を使っています。
 要するに、本質的でない部分で故意に無能な部分をさらけ
出し、昇進を避けることが幸せに生きる方法とのことです。

 具体的に以下4つの特効薬について書かれていますが、
興味のある方は是非読んでください。
 がっかりすること間違いなしです。
 (面白くないというのではなく、それが本当なら夢も希望も
  ありゃしないとうこと)
 
 ①予防薬   :無能レベルへの昇進を回避する方法
 ②痛み止め薬:無能レベルへ達した人が、健康と幸せ
          を維持する方法
 ③気休め薬  :終点到達症候群の症状を抑える方法
 ④処方薬   :世界に蔓延する病を治療する方法


 これは全員が漏れなく、自分なりに答えを出さなければ
いけない問題ですから、ものすごい問題提起をされたって
ことで、人生を変える一冊に入れました。



この問題に何歳で気づくかは、非常に重要なことだと思います。
 ↓
 最近ブログが家庭菜園化してきましたが、これすごく心
の勉強になるので、是非皆様にも試してもらいたいです。

 ハイポニカのミニトマトなんですが、雨による破裂被害から
復活はしたものの、ほとんど摘心していないできたので、
枝が絡まったり、折れたり、苦しそうなので、ネットと棒で
で簡易の棚を作成してみました。

080914ミニトマト
080914ミニトマト2

 枝を解くのが大変でしたが、もっと大変なのが、くせの
ついた枝を棚に導くことでした。
 写真にきたらなしく白い紐が見えていますが、とりあえず、
まだ棚に届かないものや、言う事を聞かない枝は紐で
吊ってみました。病人の手足を吊っているようで、ちと
痛々しいです。これを健康な状態と言ってもいいんでしょ
うか。

 写真じゃわかりにくいと思いますが、1株としてはすごい
ボリュームになってきましたよ。
(トマト状の鉢がφ50cmくらいです)

 今日までの収穫量351個です。

 写真の右の方が空いていると思われた方はするどい
です。実は茶くれ農法きゅうりが水を吸わなくなったので、
思い切って撤去してしまいました。
 ナスは順調なのですが、きゅうりは失敗です。


これ以上広げると、かみさんに怒られそう。
 ↓
 最近記事の更新が滞って申し訳ないです。
仕事が忙しいからなのですが、心豊かな生活とは明らかに
逆行している感じで、よくないなぁと実感しています。

 そんな中、ショックな事件が起きてしまいました。

 窓際に並べていたリーフレタスなんですが、日光の当たり
が悪いと常々思っていたので、簡易温室を作って、ベランダ
の外に出せないかと、ホームセンターでプラのケースを
買って来ました。

 そうしたら、わずか2日で、ほぼ全滅状態になってしまい
ました。高温多湿すぎたようです。

080910プラケース
080910リーフレタス

 何たることでしょう。温室から考えないとダメそうです。

 一方、雨でしょぼくれていたミニトマトが、愛情深く看病した
結果、完全復活を遂げました。
 総収穫量も325個と順調に増えています。今生っている
実と咲いている花を合わせて400個は固いと思います。

080910ミニトマト


茶くれ農法ナスは毛虫事件がありましたが、順調です!
 ↓
 今日枝が絡まっているミニトマトをなんとかしようと良く
見てみたら、太い枝が2本も折れており、奥の方に
色づいていた43個も全て実が割れて処分せざるをえま
せんでした。
 
 絡まっていた枝をほどいて、棒に結んであげたので、
これから復活することを祈ります。

 今日はいいニュースもあります。
 1つはお盆明けからはじめたリーフレタス類のみなさん。
 元気に育っております。

080831リーフレタス
 
 右の2つがベビーリーフ、左の2つがチマサンチュ、中央が
今日新たに加わったグリーンウェーブです。以後お見知りおきを。

 2つめは、子供の自由研究完成です。
 模造紙にまとめた感動の一品なので、写真載せておきます。

0808自由研究


収穫の秋!
  ↓

 前から本屋に積んであるのが気になっていたのですが、
出張帰りについに買ってしまいました。

 久々に面白くてためになる本に出会いました。
 一気に2日で読んでしまうほど面白いです。

 この本を読んで、7つの習慣の訳者のジェームズスキナー
さんが、以下のようなこと言っていたのを思い出しました。

 「成功法則は昔から何一つ変わっていない、変わった
  のは、よりわかりやすく伝えるための表現方法だ」

 こんな方法があったのか!と深く関心しました。

 このブログと目的は同じなのですが、はっきり言って、
脱帽です。

 子供にもわかり易いと思ったので、夜読み聞かせる
本に選んだら、これまた評判がいいです。
 本の通り、自分も子供も、一日一課題にチャレンジ
したいと思います。

 早速茶くれは今日10年履き続けている靴を、修理に
出し、凸凹の無くなった底を直してもらいました。

 この本は文章が面白いので、成功法則に興味がない
読者にも楽しめますが、本の帯やインターネットに書いて
ある批評は、この部分の面白いしか書いてないのが、
ちょっと残念です。

 この課題を実行することこそ成功への道であることを、
著者は惜しみない愛情で教えてくれているのですが、
それに気づくのは、ある程度の徳が必要なのかも知れま
せん。

お勧めです。プレゼントにも最適かも。



神様と偉人をここまで使いこなすとは恐れ入ります。
 ↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。