「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 雨が続いてちょっと元気がないのですが、
見てくださいよ。

 ミニトマトがビックリするくらい(5cmくらい)に生ってます。
 きゅうりの花も咲きました。
 奥に見えるのは枝豆です。

庭トマト080622

庭きゅうり080622


これを見てる人はちっとも面白くないかもしれませんが、
野菜育ては癒されますよ。ホントの話。
 ↓
スポンサーサイト
 記事が滞ってすいません。

 今日で今週3日目の朝帰り、さすがに3日も徹夜をすると
我を失ってしまいそうです。

 明日も出勤で解決の糸口が見えない状態ですが、
3年前と違うのは、

 帰ってきて、
 野菜たちを見るのが楽しみなこと、
 家族と会うのが楽しみなこと、
 幸せな人生を実感できることです。


まだまだ心は折れないぞと。
 ↓

 実際に試してみたナスときゅうりを紹介します。

 材料は以下
  1)ザル&ザル受け   ¥100/SET            …¥100ショップ
  2)土(バーミキュライト) ¥100/2.5L(¥50/株)  …¥100ショップ
  3)肥料(ハイポニカ)   ¥998/500cc         …通販(協和株式会社)
  4)苗(きゅうり&ナス)  ¥100/株            …ホームセンター
  5)アルミホイル      適量                 …台所

 茶くれ農法_ザル&ザル受け


 コストは株当たり、苗込みで¥250/株+肥料です。
 根を張る土のスペースは1L程でまずやってみます。

 仕上がりはこんな感じです。

茶くれ農法_080615ナス&きゅうり

  
 
明日天気になーれ!
 ↓


 インターネットを調べてみると、家庭レベルでも水耕栽培
についていろいろな試みがなされていることがわかりました。

 中でも「いつでもレタス」というサイトは目からウロコです。

 茶くれは1万3千円ほどで家庭用ハイポニカを購入したわけ
ですが、なんと¥100ショップで揃うものでやってしまうのです。

 本が出ているんですが、売り切れでamazonでも買えない
状態のようです。(中古でプレミアがついている)

 さらに、購入したハイポニカは家庭用のため、根を張る
スペースが限られている印象でしたが、上のやり方は、
苗を買った時についてるプラのカップほどしかスペースを
取りません。

 こっこれで出来てしまうのかぁー!
 なんだかワクワク感が高まってきたではないですか。

 今の季節は種まきの時期を過ぎていますので、ナスと
キュウリの苗を購入して試してみることにしました。

 そんなことよりも、さらに改良した水耕栽培ができるのでは
と、茶くれ流農法を開拓を目指してみようと思った次第です。

茶くれ農法


 目指すは
  1)高収穫密度       : 収穫量(数・重さ)/栽培面積
                   (100坪くらいで家族が自給自足できるように)
  2)コストパフォーマンス  : コスト/収穫量
                   (スーパーで購入するより安く作りたい)
  3)高栄養          : 流通しているものより如何に栄養成分を高くできるか
                   (昔の栄養たっぷりの野菜を取り戻したい)

 何年かかるかわかりませんが、乞うご期待!

 ※追伸
  茶くれボーズとホームセンターで苗を飼ったんですが、
  私がなにも言わないのに「レジ袋はいらない」って言ったんです。
  学校で習ったらしいのですが、こっちもぐんぐん育ってる感じです。  



CO2だって減らせるぞ!っと
 ↓
 今日帰ったらINV@ST証券からメールが届いていました。

 システム拡張以外に以下11通貨ペアが追加されるとの
ことです。 

 「香港ドル/円」、「南アフリカランド/円」、「トルコリラ/円」、
 「メキシコペソ/円」「デンマーククローネ/円」、「スエーデンクローネ/円」
 「ユーロ/米ドル」、「ポンド/米ドル」、「米ドル/スイスフラン」、
 「豪ドル/米ドル」「NZドル/米ドル」

 これがどんなにすごいことかわかりますでしょうか。
 唯一の欠点であった通貨ペアの少なさが解消されるのです。

 1年毎にFXの成果を報告していますが、茶くれは今年の
確定申告でも(世のため他人のため)百万円単位の税金を
追加で収めています。

 しかしながら、茶くれ流FXはほとんど売り買いをしないので、
インヴァスト証券分の税金はゼロです。

 同じポジションを組むなら、同じリスクなら、店頭取引の証券
会社より、百万円単位で利益が増えると言うことです。
 これは、今後の複利のパワーを考慮すると、絶大な差を生むこと
になります。

 今後は主体性を発揮して積極的に寄付ができるように
なるため、また一歩夢に近づく感じです。

 なんのことだかわからない方は、過去記事を参照してください。
 「FXの実践編(基礎編3:FX取扱業者)」

 サブプライム以降アメリカの危機が続き、世界の中央銀行
がばら撒いたお金は、原油や金に流れ込んでおり、今あえて
FXを勧めるつもりはありませんが、

 INV@ST証券は正にパーフェクトな証券会社に成長すること
は間違いありません。


これで税理士さんも同情してくれなくなるなぁと
 ↓


 昨日土曜日で、出勤だったんですが、帰ったのが朝の
3:30。帰ってメールをみたら、なんと、野口嘉則さんから
ランチのお誘いが来ているではありませんか。

 とは言っても、
「野口嘉則とランチしながら語り合おう」キャンペーンのお知らせ

 というもので、私だけというものではなく、告知協力、メルマガ、
無料レポート請求などに登録している人に送られているものです。

 「3つの真実」のブログ紹介記事が選定基準になるとの
ことです。
 茶くれは平凡なサラリーマン、なんの専門家でも
なく、確率的にも非常に低いとは思うんですが、

 4/27の記事
 「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート(その1)

 に書いたように、そう遠くない未来に、野口嘉則さんに会える
気がしているんです。

 だからメールを見たとき、心臓がドキドキして、速攻で応募
しました。7/18に発表とのこと。

 皆さんもチャンスです。

 野口嘉則 公式ブログ 「幸せ成功力を高めよう」

 から、なにかに参加すれば、招待メールが来ると思います。
 (私は本を読んで「自己実現力の磨き方」を動画でプレゼント
  に応募したのでメールが来たのだと思います。)

 そして、ブログで「3つの真実」の感想をブログに書く。
 そうすれば、茶くれとランチができるかも(違うか)


このワクワク感は天命に違いない!
 ↓


 
 たまには現状報告します。
 育ち方にばらつきはありますが、みんな元気に育って
います。

 庭のミニトマトはもう花が咲いて、しぼんだところです。

家庭菜園080607

 庭に植えた枝豆だけは何かに食べられてしまい、
全滅でした。


みんな雨に負けるなー!
 ↓
 怒るのは実は不自然なこと、と言う話題から講演が始まり
ました。
 表現は違いますが、正に茶くれが今もっとも関心のある
幸せの反応の部分の話だったので、ちょっとびっくりしました。

 怒る理由について、いろいろな意見が出ましたが、
 「怒るのは自分が正しいと思っているから」と言っていました。

 おーなるほど!と思いました。

  茶くれ的「幸せの4A反応」で解釈すると、
  ①現実と、
  ②自分は常に正しいという思い込み(非合理的ビリーフ)と
   ギャップが生じたとき、
  ③不安、あせり、嫌悪などの感情が
   生じ、それが怒りという2次感情に変わる。
  ④そして、相手が正しい場合、自分が間違うことに
   なるという恐れから、怒るという行動にでてしまった。

 という感じでしょうか。

 高木さんの言いたい事は、そんな細かい事ではなくて、
正しい、正しくないは人間の都合であって、教育によって
植えつけられたものということです。

 自然界には正しい、正しくないも存在しない。
 良い、悪いもない。
 美しい、醜いもない。

 よって、怒る事は不自然な行動であるということです。

 さらに、必要なことは、DNAに書かれているので、教育は
やめた方がよいそうです。
 (いじめも教育の産物であることはオーケストラ指揮法参照)

 最終的には文字がこの不自然な事を伝える手段である
ため(必要なことはDNAで遺伝する)文字がいけないとの
ことでした。

 インディアンやアフリカの原住民で、文字がない種族が
ありますが、これは故意に文字を禁止しているということです。

 人間は先天的な遺伝より、後天的な教育を重視してしま
うことが怖いとのことです。

 究極の正しさは宗教で、宗教の違いは戦争にまで発展
するのはご存知の通り。 


自然界にはハンサムもブ男も無い!よかったね。
 ↓

 
転生と地球(高木善之)

 高木善之さんの講演会に行ってきました。
 自発的に、一人で、お金を払って、講演会に参加するのは、
生まれて初めてなので、良い体験ができました。

 まず、雰囲気のみお届けします。

 会場がすごい!吹き抜けのモダンな雰囲気なんですが、
マンションの一室なんです。
 絨毯の上に座るんですが、事務局の人が冒頭に
「イモ洗いセミナーにようこそ」と言いましたが、そういう
感じです。

 次にビックリしたのは、軽食付とあり、おにぎりとお茶が
配られたのですが、高木さんが私の目の前にすわり、おにぎり
を食べ始めたのです。

 高木さんを写真でしか見たことがありませんでした。きゃしゃな
イメージを持っていましたが、実際に見て話を聞くとまさに
「聖人」といった感じです。

 のっけから直接話をすることができ、ここ20年、一日一食
500~800kcalしか食べないとの事でした。

 参加者35名中女性が20人と女性が多いです。常連さんは
高木さんと気軽に話をするわけですが、会話から弁護士さん
やテレビ局の社長婦人など、ブルジョアな方たちのようです。

 デニムのシャツで参加した茶くれは、ちょっぴり恥ずかしい
気がしました。

 講演が始まり、メモを取っていると、メモは禁止とのこと。
理由は右脳が働かないからとのことです。本当に体で理解する
には、左脳が働くメモはよくないとのことでした。

 さらに、笑顔で心を開いてこっちを向いて聞いてとの注文、
腕組み、目そらしは遊体離脱状態だからだめなんだそうです。

 参加者が、うなずいたり、声を出して応えたり、意見を言った
りするんですが、皆が3時間最初から最後まで集中して聞いて
いるんです。これはすごい事だなと思いました。

 最後のほうは涙ぐんで話をしていました。
 普段は話さない事をたくさん話してくれたようです。
 本当に地球を救いたいと言う気持ちが伝わって来ました。


このままだと2021年に核戦争が起きるそうです。 
 ↓


 ほぼ1年ぶりにこの話題に触れます。
 もう入門というより偏見の域にも入っています。確信はない
のですが、忘れないようにメモっておく次第です。

 「思いは叶う」という成功哲学の原則が、思ったように実現
できないという人のために、最近いろいろな本で解釈が
加えられています。

 印象に残っているものを挙げると、

 「成功の扉」マイクハーナッキー
  ・1980時点で、アメリカの人口は2億2千万。成功法則
   の本は1千万人以上に読まれているにも関わらず、
   百万ドルの資産をもつ人は5万人で、そのうち自力で
   億万長者になったひとはほとんどいないと言う現実。
  ・成功するのに必要なのはプロセスではなく、
   進んで危険を冒す覚悟と自発的な態度である。

 「これだっ!という目標を見つける本」リチャード・モリタ
  ・やりたいことにできることを重ね合わせた目標こそが叶う
   目標であり、自分らしさを活かすことが重要である。

 「3つの真実」野口嘉則
  ・本を買った人にインターネットで「自己実現力の磨き方」
   という動画セミナーが見られるようになっているのですが、
   鏡の法則に補足が加えられています。

   時として目標設定は、目標は達成しなければならない
   という非合理的ビリーフに落ち込むケースがある。
   幸せを犠牲にしてまで取り組む目標なのか、   
   ワクワクする目標なのかを見直してみる必要がある。

   目標を立てるのが合わない人は、都度ワクワクする
   方を選択すればよい。

 「変な人が書いた驚くほどツイてる話」斎藤一人
  ・天命ってなんですかっていうと、生まれてくる前に約束
   してきたこと。
  ・天命にしたがって生きていると、何でも成功するように
   できているんです。だからワクワクする。
   
 自分らしい、やっていると楽しくて寝るのも忘れる
くらい没頭しちゃう、それが天命だと思います。

 天命に従い、楽しく皆が幸せになる目標を設定する。
 そんな目標は、叶うに違いありません。

 目標を立てるのが苦手な人は、楽しいほうを選択して
せいいっぱいやれば、きっとうまくいくんです。

 思いは叶うを補うのは「天命」、いや「天命」に即した
思いこそが叶うべくして叶う、というのは飛びすぎでしょうか。

 次の課題は天命を知る(自分らしい目標を見つける)ですね。 






自分はいままでどんなことにワクワクしたんだろう。
 ↓

 最近仕事が忙しく、記事を書く時間がとれず、間が空いて
しまい申し訳ありません。 

 今日は久しぶりにのんびりできて、子供と一緒にレンタル
ビデオ屋でDVDを借りてきたのですが、いざ再生してみると、
借りようと思っていた映画の続編の方でした。

 話は独立しているので、これでもまぁいいかなと思いながら
ケースを確認するとやっぱり中身と違っている。

 「これを見てから取り替えてもらおう」

  と言ったら、子供に

 「そんなことしちゃだめだよ」

  と叱られてしまいました。

 心から反省すると共に、素晴らしい子供の成長振りに
感謝するのでした。


哀れな親羊をお救いください。アーメン。
 ↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。