「心」と「体」と「お金」を育てる幸せ探しの旅、ゆっくりいきましょ。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 以前紹介したPodcastの「野口嘉則の”幸せ成功法則”」で、お勧め
と言っていましてので、見てみました。

 60年も前の白黒映画にも関わらず、またまた感動して泣いてしま
いました。とてもいい映画です。一生に一度は見ておくべきだと思います。

 映画を見た後、インターネットでこの映画について調べてみると、

 ・アメリカでは今でもクリスマスには必ず放送される。
 ・好きな映画を1つ挙げろと言われれば、この映画。
 ・Amazonの評価も星5つで満点。

 など、絶賛の記事ばかりで、驚きました。

 ただし、この映画を見るのには条件があると思います。

 この映画は「三丁目の夕日」以上に見ているのが辛いです。
 三丁目の夕日で感じた違和感は序盤のみでしたが、この映画は、はじ
めから8割以上、つまらない主人公の人生がつづられるのです。

 さらに、人生経験の少ない30以下の人には、この8割の部分が、
理解できないと思われます。

 よって、少なくとも30才以上であること。そして、感動の量は、
自分の人生がどれだけ、何かに犠牲にされたと思っているかにによる
ことでしょう。

 働き詰めで定年を迎えて、冷たい家族と世の中を実感したお父さん
が見たら、泣き崩れてしまうに違いありません。

 今、¥500でDVDが売られていますが、Amazonのレビューでは
カットが多く、評価が低いので、レンタルビデオでもいいですから、
ノーカット版を見ることをお勧めします。
 
 茶くれはこの映画を見て、富士山に登ったときのことを思い出しました。
 富士山は絶対に一生に一度は登るべきで、これから何度でも登って
あの感動を味わってみたいのだが、おそらく2度は登らないだろう。
 



グスングスン
 ↓

スポンサーサイト
 以前紹介したPodcastの「野口嘉則の”幸せ成功法則”」で、三菱総研
の豊かさ論を研究している野口さんという方が、豊かな生活のイメージ
は「三丁目の夕日」である、と紹介していました。

 気になっていたのですが、やっと見ることができました。
 今見終わったのですが、素晴らしいの一言です。心が洗われました。

 はじめ、配役の演技が皆わざとらしく、ミスマッチでレベルが低い
とさえ思われましたが、見ているうちにどんどん引き込まれ、いつの間
にか、わざとらしいと思ったベタな展開に期待し、笑い、そして涙で
いっぱいになりました。

 50年前、今あるものはそこにないんだけれども、今無くなってし
まったものがここにあります。
 豊かさってなんだろうとあらためて考えさせられました。

 子供は面白くないというかもしれませんが、ぜひ見せたい映画だと
思いました。

 続・三丁目の夕日が楽しみです。




私も泣いたという方、応援お願いします。
 ↓


 茶くれはテレビを見ないので、必然的にドラマも見ないのですが、
まるぺけさんに以前、面白いよと教えてもらった「ライアーゲーム」
iPod購入をきっかけに見始めて、今、息子と全部見終わったところで
す。最高でした。やっぱり泣いてしまいました。

 「世の中みんなを幸せにする方法はなんかない!」という言葉を
見事に打ち消してくれました。

 mixiの自己紹介、茶くれは「信じます」と一言だけ書いているん
です。茶くれが一番救われた思いです。

 見終わった後、息子が「パパのために買ったんだよ」とお菓子を
持ってきてくれたんです。

 小学校低学年には難しかったと思いますが、きっと何か気づきが
あったんだと思います。
 
 皆さんはとっくに見ちゃっているかとも思いますが、DVDも出て
いますので、見てない人にはぜったいお勧めです。

 まるぺけさん素敵なドラマ紹介ありがとうございました。




私も心が洗われちゃった方、応援よろしくお願いします。
 ↓
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。